ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

~ソーシャルレンディング・不動産投資型クラウドファンディングのみでのインカムゲイン生活を目指して~

TATERU Fundingから貰った利益でTATERU株を買ったよ(#^^#)

こんばんは!TATERU Fundingにまだ500万円残っているサイタマンです(>_<)

 

一昨日、TATERUの2018年12月期決算発表がありました。

連結売上高791億5千万円(+18.1 %) 、営業利益7億2千万円(-87.8 %) 、当期利益15億8千万円(-60.4 %)となりました。

昨年は大事件がありましたので、業績の事前予測は困難だったわけですが、やはり利益面で急ブレーキが掛かっています。

恐らく来期は赤字・・・

まだ私は、TATERU Fundingに500万円投資継続中なんですよね。

キャンセルは可能なのですが、既に上棟工事まで終了しているとの報告を受けていますのでキャンセルはしません。

海外募集の新株発行によって資本金及び資本剰余金は大幅に増加していますので、すぐに資金繰りが悪化してしまうことはないでしょう。

 

さて、TATERU Fundingで得たここまでの税引き後の利益は約18万円ですので持ち出しになるのですが、本日TATERUを260円で1000株買ってみました。

既に昨年最高値から株価は10分の1近くまで大暴落しています。

出来ればちょうど10分の1にあたる254円~255円まで待ちたかったのですが、258円までしか落ちませんでしたので、金曜日ということもあり260円に戻したところで成行買いしました。

1年以内に26万円が倍になるのか半額になるのか・・・やっぱり値動きのある個別銘柄の売買は楽しいですね。

長期投資前提になると真剣に銘柄を選定しなければならないのですが、その合間に数か月~1年のスイングトレードでちょこちょこ遊んだりもしています。

そして遊ぶにしても、会社の現状と値動きをよく研究した銘柄の方がやはり勝ちやすいんですよね。

TATERU FundingにはMAXで2000万円入れていましたので、他のにわか短期トレーダーよりはちゃんと研究できているはず・・・

今まで買うのを待っていた理由は、 2018年12月期末の無配転落を確認したかったからです。

こういう銘柄を買うときは無配転落してからが勝負だと思っています。

完全に個人的な手法になってしまいますが、逆張りスイングトレードの場合は、無配転落銘柄の方が底を拾って最終的に勝つ確率が高いんですよね。

「ここが底!」だといいな・・・(笑)

 ポチっとありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪

↓  ↓  ↓


【口座開設リンク】

Funds(ファンズ)
Funds
SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング
OwnersBook(オーナーズブック)
OwnersBook
CREAL(クリアル)
CREAL
Crowd Bank(クラウドバンク)
クラウドバンク
LENDEX(レンデックス)
LENDEX
Crowdcredit(クラウドクレジット)

PocketFunding(ポケットファンディング)

FANTAS funding(ファンタスファンディング)
FANTAS funding

※上記は全て管理人が実際に利用している事業者ですが、元本保証ではありませんので、投資するかどうかの最終判断は自己責任でお願い致します。