ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

~ソーシャルレンディング・不動産投資型クラウドファンディングのみでのインカムゲイン生活を目指して~

【独り言】ソシャレン投資額を減らしていこうとしているのですが・・・

こんばんは!呑みながら駄文を書いているサイタマンです。

 

昨年末からソーシャルレンディング投資額を減らしていってはいるのですが、最近、これ以上どうやって減らしていっていいものか悩んでいます。

ありがたいことに、7年以上ソシャレン投資を続けてきて、やっと投資先として人様にお勧めできる状況になってきた感じがしています。

ファンズと不動産投資型クラウドファンディング事業者の新規参入により、今年に入ってから急に「投資できる事業者」が増えてきたのが大きいですね。

そして、既存の事業者も元々怪しかったところが退場していくのみで、私の主力投資先は順調に案件をリリースし続けてくれています。

 

一時期約7500万円まで膨張していたソシャレン・クラファンの現在の投資総額は約4500万円で、もうこれ以上減らす必要もないのかもしれませんが、都心部不動産価格の推移などを見ていますと、何となくではありますが、もう少しキャッシュポジションを増やしておいても良いのかなという感じです。

ここら辺が現在の不動産価格が高いのか安いのか自信を持って判断できない個人投資家の悲しいところで、統計をみても何となくピークアウトしたのかな?くらいしか分からないんですよね。

不動産投資の専門家の見解もまちまちなのですが、分かる人には分かるのでしょうかね?

まあ、あのリーマンショックで痛い目を見たことのある専業投資家ですので、どう転んでも生活していけるような投資配分にはしているつもりではありますが。

 

私の現在の投資先の偏りからすると、SBISLとオーナーズブックの投資額を減らしていかない限り、これ以上投資総額を抑制することはできないのですが、明日の両社から募集される案件も投資したくなるような内容なんですよねえ・・・

そして、ファンズや不動産投資型クラウドファンディングにも投資をしていきたい・・・

 

もういっそのこと、某妄想系人気ソシャレンブロガーさんのように全案件に数万円ずつ「ぶっ込んで」いくか?とも一瞬考えましたが、それは面倒くさい(笑)

でもまあ、明らかに怪しい事業者が退場して、まともな事業者の選択肢が増えましたので、まだ残っている「どうなのかな?」という事業者と、まともな事業者でもたまにある疑問な案件を避ければ、これからはその他全案件に投資していってもプラス収支にはなりそうな気もします。

 

今は酔っ払いなので、明日起きてから投資先を再考します。

 ポチっとありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪

↓  ↓  ↓



【口座開設リンク】

Funds(ファンズ)
Funds
SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング
OwnersBook(オーナーズブック)
OwnersBook
CREAL(クリアル)
CREAL
Crowd Bank(クラウドバンク)
クラウドバンク
LENDEX(レンデックス)
LENDEX
Crowdcredit(クラウドクレジット)

PocketFunding(ポケットファンディング)

FANTAS funding(ファンタスファンディング)
FANTAS funding

※上記は全て管理人が実際に利用している事業者ですが、元本保証ではありませんので、投資するかどうかの最終判断は自己責任でお願い致します。