ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

専業投資家です。あらゆる分野に手を出しています。

「ソーシャルレンディングは怪しい」と言われなくなるかもしれない。

おはようございます!ソーシャルレンディング投資家のサイタマンです。

 

それにしても、Funds(ファンズ)のファンドがすごいことになってきましたね。

 

【フィル・パーク東京スカイツリーリバーサイドファンド#1】

予定利回り:3.0%
募集金額:100,000,000円
運用期間:約12ヶ月(2019/4/17〜2020/3/31予定)
担保・保証:担保なし・保証あり
償還方法:満期一括
配当方法:毎四半期
最低投資金額:1円
募集期間:2019/3/27 18:00 〜 2019/4/10 13:00

 

今回の案件のポイントは、株式会社フィル・カンパニー(東証マザーズ上場)と株式会社セントロ社(東証一部上場いちご株式会社の連結子会社)の連帯保証付きというところでしょう。

 

いちごの保証付きですかΣ(・□・;)

 

リーマンショック時には株価がひどいことになりましたが、現状よほどのことがない限り倒産ということはないでしょう。

 

ファンズが出現した当時は、「関係会社貸付スキーム」と「リコースローン」の組み合わせが、未回収リスクを低減させていると書かせていただきました。

www.socialen.net

 

しかし、今回は上場企業の保証そのものが付いています。

たぶん、この案件には、ソシャレンから証券口座に資金を移動する前であれば結構な大金を入れていただろうと思います。

 

それにしても、クラウドポートのサービスは上場系不動産事業者にとってよほどメリットがあるのでしょう。

こんなに次々と提携できるクラウドポート経営陣は大したものだと思います。

これは本当にソーシャルレンディング業界の勢力図が変わり、健全な投資先になるかもしれないですね。

 Funds
Funds

 

 ポチっとありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪

↓  ↓  ↓