ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

~ソーシャルレンディング・不動産投資型クラウドファンディングのみでのインカムゲイン生活を目指して~

【高倍率必至!】Renosy(リノシー)全案件に応募完了!この後どう投資していくか迷うなあ・・・

 f:id:socialen:20190805195242j:plain

こんばんは!不動産投資型クラウドファンディングで細々と利益を重ねているサイタマンです。

 

本日、Renosy(リノシー)3案件全てに応募が完了しました。

何とか100万円分だけでも当選してくれないかな?という感じですね。

f:id:socialen:20190805190657j:plain

 

Renosyも全体的に不動産投資型クラウドファンディングの利回りが低下しているというのは把握していると思いますので、それでも8%で募集してくれたのは非常にありがたいですね。 

Renosyは、東証マザーズ市場に上場している株式会社GA technologiesが運営しています。そして、Renosyはクラウドファンディング事業だけではなく、AIを活用した中古不動産流通プラットホームの役割を担っています。
なお、Renosyクラウドファンディングは、国土交通省の推進する小規模不動産特定共同事業第一号ファンドのモデルケースとしても紹介されています。

クラウドファンディングサービスは、2018年7月から開始され、都市部の築浅中古区分マンションの購入資金調達のために、今回の3つを合わせて第10号ファンドまで組成され、全て、運用期間は3ヶ月で予定利回りは8%となっています。

 

今年中に、不動産投資型クラウドファンディングのCREALFANTAS funding、Renosyで合計500万円程度の投資をする予定だったのですが、Renosyの募集が今年に入ってから一度もされていなかったため、CREALFANTAS funding だけで既に約480万円の投資になってしまっています。

さて、今後どのように投資配分していきましょうか・・・迷いますねえ・・・

今までと同じペースでCREALとFANTAS fundingに投資していたのでは、ソシャレン・クラファン全体での投資額を減らすという目的が達成できないですからね。

 

一応、ソシャレン・クラファン全体では投資額を減らしていっていますので、ここまでは人気があり過ぎて再投資できないOwnersBook からの償還金を、ひたすら不動産投資型クラウドファンディングに回していただけなのですが、OwnersBookがここに来て抽選方式の導入を決定してくれましたからね。

今後はOwnersBookにも投資していきたいと考えていたところに、Renosyクラウドファンディングが再開ときました。

OwnersBookは先入金システムでデポジット口座に資金がないと抽選に参加できないのと、本日募集時間非公開案件もあったので、とりあえず100万円だけ入金したのですが、見事に投資できませんでした。

昼から2時間おきくらいにチェックしていたのですが、1億4,900万円が471人の投資家の方に速攻で埋められてしまいました・・・

やっぱり先入金システムは投資できないと資金が滞留してしまいますので、結構キツイですね。

今後は、現在の投資額や投資しやすさ、先入金かどうか等を考慮すると、同じ抽選方式でも、Renosy>OwnersBookで投資していくことになりそうです。

CREALFANTAS funding は現状維持か少額追加にして、償還があれば再投資するかたちにしようと考えています。

 

不動産投資型クラウドファンディングのCREALFANTAS funding、Renosyでは、1口1万円から不動産への少額投資が可能ですので、不動産投資初心者の方でも気軽に始めることができると思います。

CREAL公式サイト
CREAL

※CREAL(クリアル)はメールアドレス会員登録だけで案件情報詳細を見ることができます(メールアドレス登録完了後、投資家登録の画面に移りますが、投資家登録はしなくても案件情報詳細は見られます)ので、案件情報詳細をみて充分検討されてから口座開設されてもいいと思います。

  

私の場合は、現物不動産投資としては、区分所有マンションを3室所有していますが、築古不動産投資にしては低い利回りしか出せていません。

私と同じように現物不動産の売買で利益を出す自信はないけど不動産投資をしてみたいという方は、小口化された不動産投資型クラウドファンディングを選択肢の一つとしてみても良いのではないでしょうか。

なお、ソーシャルレンディングの場合は、事業者内で分散投資をしていても実は貸付先が同じでしたという意味のない分散になってしまう可能性もありますが、不動産投資型クラウドファンディングの場合は、確実に対象不動産は異なりますので、分散投資に意味はあると考えています。 

FANTAS funding公式サイト

FANTAS funding

 ※私は現在のところ、FANTAS fundingには200万円、CREALには281万円投資させていただいていますが、 元本保証ではありませんので、投資するかどうかの最終判断は自己責任でお願い致します。

ポチっとありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪

↓  ↓  ↓



【クラウドファンディング口座開設リンク】

COOL
COOL
Funds
Funds
SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング
OwnersBook
OwnersBook
CREAL
CREAL
FANTAS funding
FANTAS funding
クラウドバンク
クラウドバンク
クラウドクレジット

LENDEX
LENDEX
PocketFunding

※上記は全て管理人が実際に利用している事業者ですが、元本保証ではありませんので、投資するかどうかの最終判断は自己責任でお願い致します。