ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

専業投資家です。あらゆる分野に手を出しています。

【50万円投資中】SYLA FUNDING(シーラファンディング)運用開始と先着方式での次回案件募集予定!

f:id:socialen:20200118220141j:plain

こんばんは!不動産投資型クラウドファンディングで超分散投資をしているサイタマンです。

 

賃貸運用実績十分で期待の新規不動産投資型クラウドファンディングサービスSYLA FUNDING(シーラファンディング)での運用が開始しました!

f:id:socialen:20200118211916j:plain

初回2案件は抽選方式で50万円ずつ応募して、どちらか一方が当たればいいという感じでしたので、予定どおりに進んでいます。

第1号については何の連絡もなかったのですが、何故か14日になってキャンセル待ちという連絡が来ました。

初回募集案件は、最終倍率は1号が約3.4倍、2号が約4.4倍という結果になりました。

f:id:socialen:20200107212938j:plain

 

 【第1号ファンド】
・案件名:SYFORME KOMAZAWA-DAIGAKU
・募集金額:18,550,000円
・予定配分率:4.42%
・想定運用期間:3ヶ月
・最大投資金額:100万円

【第2号ファンド】
・案件名:スカイコート原宿
・募集金額:15,400,000円
・予定配分率:4.56%
・想定運用期間:3ヶ月
・最大投資金額:100万円

→SYLA FUNDING無料会員登録
SYLA FUNDING

 

どちらの案件も劣後出資額は30%と大きく(第1号795万円、第2号660万円)、投資スキームに掲載されている事例どおりの高い割合となっています。 

f:id:socialen:20191218193712j:plain

そして、SYLA FUNDINGでは、現在、第3号ファンドの準備が進められていて、2月中の募集開始が予定されています。

融資型・不動産投資型クラウドファンディングでは、先着方式での競争率が高過ぎてサーバが重くなったり、クリック合戦に参戦できない方が全く投資できないという状況を改善するために「先着方式→抽選・先着方式混合」に移行することが多いのですが、SYLA FUNDINGの場合は、「第1号・第2号抽選方式→第3号先着方式」となるようです。

→SYLA FUNDING無料会員登録
SYLA FUNDING

 

SYLA FUNDINGの運営会社は株式会社シーラホールディングスのグループ企業の「株式会社シーラ」です。

設立は2010年9月29日で、渋谷区に本社を置く会社ですが、株式会社シーラ単体で年間売上高は100億円を超えています。

f:id:socialen:20191209130338j:plain

 

また、SYLAでは、外部の投資家に自社物件を売却するだけではなく、SYLA自身が顧客となって物件を購入し賃貸運用しています。

2008年のリーマンショック時、東京圏ワンルームマンションのみ資産価値の下落影響を逃れましたが、SYLAはその教訓から、人口増加が顕著な東京圏、駅徒歩7分の立地だけにデザイン性・利便性・耐震性を備えた数十年先も資産価値が下がらないワンルームマンション創りを行っているとのことです。

f:id:socialen:20200118213534j:plain

 

不動産投資型クラウドファンディングサービスは知名度が上がると、投資家の需要に案件供給が追い付かなくなり投資しづらくなる傾向がありますので、初回案件から2案件に申込みさせていただきました。

初回は1案件に50万円当選ということでしたが、SYLA FUNDINGでは100万円ほどの運用を予定していますので、2月募集先着方式案件にも投資させていただく予定です。

→SYLA FUNDING公式サイト
SYLA FUNDING

 ポチっとありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪

↓  ↓  ↓