ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

専業投資家です。あらゆる分野に手を出しています。

初回30万円投資で3,000円キャッシュバック!
SAMURAI FUND

【360万円投資中】開始日時要注意!FANTAS fundingが4案件+1案件募集発表!

f:id:socialen:20200120002045j:plain

こんばんは!利回り4%台案件を中心に新規投資中のサイタマンです。

 

FANTAS funding(ファンタスファンディング)から1案件+4案件募集発表がありました!

募集開始日時は第54号が1月20日12:00〜2020年1月21日18:00(抽選方式)

第55号~第58号が1月22日12:00〜(先着方式)です。

※抽選方式と先着方式で募集開始日時が異なりますのでご注意ください。

 

<募集期間:2020年1月20日12:00〜2020年1月21日18:00> 

●FANTAS check (中古不動産流通) PJ 第54号【抽選方式】
募集金額:22,880,000円
予定分配率(年利):4.0%
予定運用期間:2020年2月1日〜2020年7月31日

※応募後に当選された口数については、必ずご入金をお願いいたします。未入金の場合次回以降の抽選に参加できなくなる可能性がございます。

 

<募集期間:2020年1月22日12:00〜2020年1月24日23:00>

●FANTAS check (中古不動産流通) PJ 第55号 
募集金額:23,600,000円
予定分配率(年利):3.0%
予定運用期間:2020年2月1日〜2020年11月30日

●FANTAS check (中古不動産流通) PJ 第56号 
募集金額:19,8400,000円
予定分配率(年利):3.0%
予定運用期間:2020年2月1日〜2020年7月31日

●FANTAS check (中古不動産流通) PJ 第57号 
募集金額:25,440,000円
予定分配率(年利):2.5%
予定運用期間:2020年2月1日〜2020年11月30日

●FANTAS check (中古不動産流通) PJ 第58号 
募集金額:16,000,000円
予定分配率(年利):3.5%
予定運用期間:2020年2月1日〜2020年11月30日

 

5案件とも中古区分マンションを対象とするキャピタル重視型案件です。

まず先に募集開始される利回り4.0%の抽選方式案件は投資上限金額も設定されていませんので、間違いなく人気化するでしょう。

それに当選しなかった場合は、22日募集開始の先着方式案件に投資することになりますが、他案件に比べて賃料相場が高く人気の地域なのかもしれませんが、利回り2.5%というのはちょっと低すぎる気がしますね・・・

ここは素直に利回りの高い順に狙っていきたいと思います(笑)

→FANTAS funding公式サイト

 

FANTAS fundingで募集されている案件には「中古不動産流通」「空き家再生」の2種類あります。

「中古不動産流通」案件は、不動産所有者からの「適正価格ですぐに売りたい」というニーズから生まれたAIによるFANTAS独自の自動査定サービスで買い取った物件を短期間で売却し、保有期間中の家賃収入及び売却益から配当する仕組みになっています(家賃収入からのみ配当するインカム型案件もあり)。

「空き家再生」案件については、何らかの事情で空き家となってしまった住宅を引き取り、再び利用可能な状態へ再生(機能回復修繕、リフォーム、リノベーション)、入居者を募集し運用が行われます。そして、中古不動産流通案件と同じく、保有期間中の家賃収入及び売却益が配当原資となります。

 

なお、キャピタル重視型案件については、インカム型案件とは異なり、不動産賃貸事業収支の想定は掲載されていません。
キャピタル重視型案件については、短期での売却を想定しているため、賃貸事業損益などは一々掲載する必要はないという判断なのかもしれません。
毎回、インカム型案件については、不動産賃貸収入の勉強もかねて大まかな収支内訳や不動産賃貸事業損益利回りから、事業計画について確認させていただくのですが、私はどちらかというとインカム型案件の方が好みかなという感じです。

→FANTAS funding公式サイト

 

それにしても、サービス開始初期に比べて利回りが顕著に低下してきましたね(笑)

こうなってくると、利回りの高い新規参入事業者の方に資金を回したくなります。

 

SYLA FUNDING(シーラファンディング) 

ASSECLI(アセクリ)

 

また、まだ口座開設をされていない方にとっては、新規口座開設で破格の1万円分ポイントキャンペーン実施中CrowdRealty(クラウドリアルティ) も融資型の不動産クラウドファンディングサービス(エクイティ型)にはなりますが、キャンペーン内容を考慮すると実質利回りは高くなります

まあ、投資を検討できる事業者が増えてきたのは良いことだと思いますので、今後も更に分散投資を続けていきたいと考えています。

 →CrowdRealty公式サイト
 

ポチっとありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪

↓  ↓  ↓