ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

専業投資家です。あらゆる分野に手を出しています。

【順調な船出!】SYLA FUNDING(シーラファンディング)の初回案件で50万円当選!

f:id:socialen:20200107215027j:plain

こんばんは!不動産投資型クラウドファンディングで超分散投資をしているサイタマンです。

 

いや~昨日のオーナーズブッククリック合戦はサーバーが重かったですね(笑)

2億円超えの募集枠でも利回り5.0%でしたので厳しい戦いになるとは思っていましたが、全く次画面に進みませんでした。

 

それに比べて、新規参入事業者の抽選方式はまだ競争率が低くていいですね。

低いとはいっても3~4倍超えの倍率ではありましたが・・・

昨日抽選があった、不動産投資型クラウドファンディングサービスSYLA FUNDING(シーラファンディング)2案件中1案件に当選しました!

50万円ずつ応募してどちらか一方が当たればいいという感じでしたが、そのとおりになりました。

第1号についてはメールでも何の連絡もないのですが、これはダメだったということでいいのかな?

f:id:socialen:20200107212545j:plain

 

1号案件は自社開発物件ですが、2号案件の方が若干利回りが高いので、まあ良かったかなと思います。

最終倍率は1号が約3.4倍、2号が約4.4倍ということで、募集額が少なく利回りの高い2号案件の方が応募額が多く人気となりました。

f:id:socialen:20200107212938j:plain

 

 【第1号ファンド】
・案件名:SYFORME KOMAZAWA-DAIGAKU
・募集金額:18,550,000円
・予定配分率:4.42%
・想定運用期間:3ヶ月
・最大投資金額:100万円

【第2号ファンド】
・案件名:スカイコート原宿
・募集金額:15,400,000円
・予定配分率:4.56%
・想定運用期間:3ヶ月
・最大投資金額:100万円

→SYLA FUNDING無料登録
SYLA FUNDING

 

第1号の「SYFORME KOMAZAWA-DAIGAKU」は入居率99.8%を誇る自社開発物件で、「自分達が欲しいマンションを創る」という理念のもと、設計事務所、施工会社、測量事務所などの協力会社と徹底的にやり取りを重ね、オリジナルブランド「SYFORME」シリーズを創り上げているとのことです。

第1号案件ということで、会社として自信を持っておすすめできる物件を出してくれてたのではないでしょうか。

 

第2号の「スカイコート原宿」も、JR山手線代々木駅から徒歩5分、東京メトロ北参道駅から徒歩2分など複数路線の利用が可能で通勤や通学にも便利で、JR山手線原宿駅へも徒歩10分でいける好立地物件となっています。

 

なお、どちらの案件も劣後出資額は30%と大きく(第1号795万円、第2号660万円)、投資スキームに掲載されている事例どおりの高い割合となっています。 

f:id:socialen:20191218193712j:plain

→SYLA FUNDING無料登録
SYLA FUNDING

 

SYLA FUNDINGの運営会社は株式会社シーラホールディングスのグループ企業の「株式会社シーラ」です。

設立は2010年9月29日で、渋谷区に本社を置く会社ですが、株式会社シーラ単体で年間売上高は100億円を超えています。

f:id:socialen:20191209130338j:plain

 

不動産投資型クラウドファンディングサービスは知名度が上がると、投資家の需要に案件供給が追い付かなくなり投資しづらくなる傾向がありますので、初回案件から2案件に申込みさせていただきました。

初回は1案件に50万円当選ということで、倍率からすると御の字だと思います。

→SYLA FUNDING公式サイト
SYLA FUNDING

 ポチっとありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪

↓  ↓  ↓