ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

~ソーシャルレンディング・不動産投資型クラウドファンディングのみでのインカムゲイン生活を目指して~

【地域まちづくり】横浜市×クラウドバンクに期待しています!

f:id:socialen:20190320172411j:plain

こんばんは!ソーシャルレンディング投資家のサイタマンです。

 

本日、クラウドバンクを運営する日本クラウド証券株式会社と横浜市の間で「地域まちづくり活動を対象としたクラウドファンディング活用支援事業の試行実施」に関する協定の締結が発表されました。

 

横浜市は、市民による自主的な地域まちづくり活動を支援するため、新たな支援策として、民間資金であるクラウドファンディングを活用した支援事業を試行するということなのですが、融資という形をとることで経済的な好循環を生み出し、「まち」の長期的発展に貢献するという点が、素晴らしい取り組みだと感じました。

f:id:socialen:20190320173347j:plain

(クラウドバンクHPより引用)

 

この図は個人的に好感が持てますね。

特に、一時的な補助金に頼るよりも、民間の融資によって経済的に自立したプロジェクトとして運営していきたい事業主に投資して、投資で利益が得られたら同じテーマの別のプロジェクトに再投資を続けたいというところは非常に共感ができます。

 

私の弟も、かなり公共性の高い分野で起業をしたのですが、スタートアップ時には銀行から融資を受けることができませんでした。

正確には、信用保証協会の保証付きであれば貸してくれたのですが、それだけでは古ビル一棟を借りて事業を始めたかったため、全く足りませんでした。

まあ、銀行がこういうところにお金を貸さないから、ソーシャルレンディングの入り込む余地があるのかもしれません。

そこで、私も多少は余裕があったため、2000万円ほど貸してあげたのですが、3年ほどで事業は軌道に乗って、全額返してくれました。

その頃には銀行も、メインバンクからそれまでお付き合いのなかった地方銀行まで、2億円以上に融資枠が広がって、金融商品の勧誘が面倒だとは言っていましたが、良いお付き合いができるようになったようで、スタートアップ時に貸しておいて良かったと思ったことがあります。

 

本事業に関して、日本クラウド証券はインターネットを介して「地域まちづくり活動」を対象とした活動に対する資金を募るため、融資という形態でのクラウドファンディングによりファイナンスを行うサービスを提供するとのことです。

多少利回りが低くてもこういう事業には投資したいと考えていますので、是非、ファンド組成まで持っていってほしいと期待しています。

 クラウドバンク公式サイト
クラウドバンク

※私は現在のところ、クラウドバンクには約87万円投資させていただいていますが、 元本保証ではありませんので、投資するかどうかの最終判断は自己責任でお願い致します。

 ポチっとありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪

↓  ↓  ↓


【口座開設リンク】

Funds(ファンズ)
Funds
SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング
OwnersBook(オーナーズブック)
OwnersBook
CREAL(クリアル)
CREAL
Crowd Bank(クラウドバンク)
クラウドバンク
LENDEX(レンデックス)
LENDEX
Crowdcredit(クラウドクレジット)

PocketFunding(ポケットファンディング)

FANTAS funding(ファンタスファンディング)
FANTAS funding

※上記は全て管理人が実際に利用している事業者ですが、元本保証ではありませんので、投資するかどうかの最終判断は自己責任でお願い致します。