ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

~ソーシャルレンディング・不動産投資型クラウドファンディングのみでのインカムゲイン生活を目指して~

Funds(ファンズ)が新規デュアルタップ案件募集予定発表!

こんばんは!ソーシャルレンディング投資家のサイタマンです。

 

前回投資できなかった皆様お待ちかねのFunds(ファンズ)案件が2月15日18時から募集開始されます!

今回は東証二部上場企業デュアルタップが組成する「台東区XEBECファンド」になります。

前回に続き、資産運用型マンション「XEBEC(ジーベック)」への投資を行うファンド第2弾です。

運用期間は12ヶ月、予定利回りは4.5%、募集金額は2,135万円です。

f:id:socialen:20190208200005p:plain

Funds
Funds

本ファンドに、担保・保証はありませんが、借り手であるDualtap Property Management社がファンド組成企業であるデュアルタップ社に対して利払い・返済の責任を負います。
つまり、投資家が受け取る分配金額は、Dualtap Property Management社のデュアルタップ社に対する利払い・返済に連動し、XEBECシリーズの事業の成否とは直接連動しません。

Fundsから提供される案件は当然社債ではありませんが、ファンド組成企業の関連会社へリコースローンとして貸し付けられることから、ファンド組成企業の社債的な意味合いもあります。

なお、デュアルタップ社は2016年7月にJASDAQ上場、2018年6月に東証二部に市場変更をした上場企業です。 直近では8期連続で増収を達成しています。

f:id:socialen:20190208194141p:plain

(Fundsホームページより引用)

 

前回のデュアルタップ案件は本当に瞬殺でした。

恐らく私の現在のネット環境では今回も対応できないでしょう(笑)

でもまあ、Fundsに関してはクリック競争に熱くなって一気に多額の資金を投入するよりは、リスクとリターンを考慮した上で、ファンド組成企業間で分散投資をしていくのが良いと考えています。
実際、運営会社のクラウドポートもホームページ上で、「特に重要なこと」として、特定のファンド組成企業に資産を集中することがないよう注意喚起されています。

 

投資をご検討中で口座開設がまだの方はこちらから口座開設していただけるとありがたいですが、今回も激しいクリック競争になることが予測されることから、実際に投資できるかどうかは分かりませんので(笑)

Funds

※私は、かなり安全性の高いファンド設計になっていると判断しましたので、Funds(ファンズ)に口座開設の申込みをさせていただきましたが、元本保証ではありませんので、最終的な投資判断は自己責任でお願いいたします。

 ポチっとありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪

↓  ↓  ↓


【口座開設リンク】

Funds(ファンズ)
Funds
SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング
OwnersBook(オーナーズブック)
OwnersBook
CREAL(クリアル)
CREAL
Crowd Bank(クラウドバンク)
クラウドバンク
LENDEX(レンデックス)
LENDEX
Crowdcredit(クラウドクレジット)

PocketFunding(ポケットファンディング)

FANTAS funding(ファンタスファンディング)
FANTAS funding

※上記は全て管理人が実際に利用している事業者ですが、元本保証ではありませんので、投資するかどうかの最終判断は自己責任でお願い致します。