ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

~ソーシャルレンディング・不動産投資型クラウドファンディングのみでのインカムゲイン生活を目指して~

maneoマーケットを「利食い」する

こんにちは!ソーシャルレンディング投資家のサイタマンです。

 

本日15時募集のLENDEX区分所有案件は予想どおり1分で瞬間蒸発でしたね。

次回クリック競争に参加したい方は、口座開設をして来るべき日に備えてくださいませ(笑)

LENDEX
LENDEX

 

さて、本日、私が1000万円を投じているスマートレンドから無事返済が完了した旨のメールをいただきました。

その案件は運用期間1ヵ月で年利回り12%の「年末特別ファンド」です。

スマートレンドのこの案件に投資してから、クラウドリースの短期案件で相次ぐ期限の利益喪失騒動がありましたので、スマートレンドについても少し心配していたのですが、これで一安心です。

 

この案件を除けば、現在maneoマーケットに残っている資金は、maneo54万、LC68万、スマートレンド20万、プレリート30万、グリーンインフラ73万の合計245万円になりますが、これまでのmaneoマーケットで得た利益が今回のスマートレンドから得られる利益を加えれば合計250万円を超えることになりました。

したがいまして、ここでmaneoマーケットへの新たな資金投入をやめれば、現在maneoマーケットに残っている案件全てがデフォルトしたとしてもこれまでの利益の方が上回り、これでmaneoマーケット投資でのプラスが確定することになります。

 

株式投資のように危ないと感じてもすぐに損切りができませんので、一連の期限の利益喪失事案が解決するまでは、ここでmaneoマーケット利用事業者への追加入金をしての投資は休止させていただくことにします。

現在投資残高がある事業者については、今後も償還金の再投資をしていくかもしれませんが、今回のスマートレンド案件の償還決定により、どれだけ再投資をしてもmaneoマーケットで得た利益を超えて損失が出ることはなくなりました。

グリーンインフラレンディングで失敗してもそれを他の事業者でカバーできたということは、やはりmaneoマーケットは全体的に高利回りだったんだなと改めて感じました。

 

もし、資金流用が発覚しているグリーンインフラレンディングからいくらかでも返金されることがあれば、その分はスマートレンドの短期ファンドへの投資にあてたいと思います。

maneoマーケット内で一番多くの利益をもたらしてくださったスマートレンド様、本当にありがとうございました<m(__)m>

 ポチっとありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪

↓  ↓  ↓


【口座開設リンク】

Funds(ファンズ)
Funds
SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング
OwnersBook(オーナーズブック)
OwnersBook
CREAL(クリアル)
CREAL
Crowd Bank(クラウドバンク)
クラウドバンク
LENDEX(レンデックス)
LENDEX
Crowdcredit(クラウドクレジット)

PocketFunding(ポケットファンディング)

FANTAS funding(ファンタスファンディング)
FANTAS funding

※上記は全て管理人が実際に利用している事業者ですが、元本保証ではありませんので、投資するかどうかの最終判断は自己責任でお願い致します。