ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

~ソーシャルレンディング・不動産投資型クラウドファンディングのみでのインカムゲイン生活を目指して~

今週のクリック競争予定まとめ(笑)

こんにちは!ソーシャルレンディング投資家のサイタマンです。

 

今週は久々にソーシャルレンディング・不動産投資型クラウドファンディングのクリック競争に挑むことになりそうです。

まずは、本日月曜日19:00~はCREALですね。

利回りは4.2%とそれほど高くはありませんが、東京23区の中古区分案件1,897万円募集ということで、数分で完売でしょう。

私は、中古区分案件にはRenosy、FANTAS fundingでも投資していますので、10万円だけ投資させていただく予定です。

CREAL
CREAL

(1月21日19時05分追記:1分持たずに完売御礼 何とか投資できました。)

 

火曜日10:00~はSBISL不動産バイヤーズローンファンド1億2,010万円ですね。

担保評価総額に対する本ファンドからの融資割合は74.04%で運用期間24ヶ月、利回り8.0%の案件です。

この案件の担保不動産は当然一つだけで貸付先事業者も不明ですので、これなら投資先不動産が明確で、事業者の劣後出資もついた不動産投資型クラウドファンディングの方が安全なのでは?という意見もあると思います。

その意見はもっともだと思いますが、融資割合が74.04%ということで、万一担保権が実行されることになっても大きく元本が毀損することはないと判断して投資させていただきます。

こちらは瞬間蒸発が予想されますので、クリック競争に勝てるかどうか分かりませんが、50万円ほど投資予定です。

SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング

 

水曜日10:30~は遂に期待のFunds(ファンズ)の募集が開始されます。

案件詳細は当日発表ということで何とも言えませんが、よほど低い利回りが提示されない限りは、事前の評判からして人気化するのは間違いないでしょう。

それにしても10:30~募集開始というのは、日中会社勤めされている方々はどうやって投資するんでしょう(笑)

案件内容がまだ不明ですので投資額は決めていませんが、当然私も参戦予定です。

Funds
Funds

 

木曜日18:00~はFANTAS fundingの空き家再生と中古区分案件の小口募集ですね。

こちらは空き家再生4案件と中古区分1案件と案件数が多いため、クリック競争になったとしても投資はできそうです。

私はこれまで中古区分案件に100万円投資させていただいていますので、今回は空き家再生案件に投資したいと思っていたのですが、今回の物件は関東地方でも都心の物件ではないですよね。こういう地方の空き家再生(リノベーション)転売ってそんなに儲かるのでしょうか?FANTAS funding案件は20%の劣後出資付きですので、売却できる自信はあるのでしょうが、こういう物件に手を出したことがない私にはよく分かりません。

ただし、空き家買取価格は相当低いでしょうから、売却に手間取った場合でも元本が大きく毀損してしまうリスクは低いのではないでしょうか。

20%の劣後出資付きということで一案件10万円ずつ投資していこうと思いますが、こちらは相場観が全く分からない状態での投資になります(笑)

FANTAS funding
FANTAS funding

 ポチっとありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪

↓  ↓  ↓


【口座開設リンク】

Funds(ファンズ)
Funds
SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング
OwnersBook(オーナーズブック)
OwnersBook
CREAL(クリアル)
CREAL
Crowd Bank(クラウドバンク)
クラウドバンク
LENDEX(レンデックス)
LENDEX
Crowdcredit(クラウドクレジット)

PocketFunding(ポケットファンディング)

FANTAS funding(ファンタスファンディング)
FANTAS funding

※上記は全て管理人が実際に利用している事業者ですが、元本保証ではありませんので、投資するかどうかの最終判断は自己責任でお願い致します。