ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

専業投資家です。あらゆる分野に手を出しています。

初回30万円投資で3,000円キャッシュバック!
SAMURAI FUND

【急げ!】「全プレ・超短期・都内・築浅・駅近」で「DARWIN funding」新登場!

f:id:socialen:20200515183121j:plain

 

こんにちは!不動産クラウドファンディング投資家のSAITAMANです。

 

新たな不動産クラウドファンディングサービスの登場です!

現在、投資家登録でAmazonギフト券1,000円分プレゼント中というのと、2号ファンドが間もなく募集開始ということで、私も早速登録申請させていただこうと思います。

Amazonギフト券はもらっておいて損はないですし、初期ファンドが高利回りで徐々に利回りが低下していく可能性もありますからね。

 

サービス名:DARWIN funding(ダーウィンファンディング)

 

DARWIN fundingの運営会社は、2009年設立のダーウィンアセットパートナーズ株式会社です。

本社は東京都港区南青山にあり、資本金は1億円となっています。

会社名:ダーウィンアセットパートナーズ株式会社
代表者:男松 祐次
所在地:〒107-0062 東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル東館 3F
設立日:2009年9月18日
資本金:1億円
事業内容:・投資不動産の売買、仲介、賃貸及び管理・プロパティマネジメント・アセットマネジメント・新築アパートの企画、開発、販売

 

DARWIN fundingでは、新築、中古、一棟、オフィス等の不動産を限定せず、あらゆる建物をファンドの対象として提案していく予定とのことですが、現在は初期ファンドとして、東京23区内の駅近区分マンション案件が出されています。

まだ登録者数も少ないでしょうから、ここは狙っていきたいところですね。

※第2号ファンドがまもなく募集開始!

※新規投資家登録でAmazonギフト券1,000円分プレゼント!

→DARWIN funding公式サイト
DARWIN funding

 

DARWIN fundingでは、第2号ファンドが公開中で、運用期間約2ヶ月、利回り6.0%となっています。

 



本ファンドの対象は、東京メトロ半蔵門線「押上」駅から徒歩3分の「スカイコート押上」というマンションの1室になります。

2011年12月築、地上7階建て、総戸数30戸の現代風でスタイリッシュなフォルムデザインの鉄筋コンクリート造マンションです。

都内・駅近・高利回り物件ですね。

 

なお、DARWIN fundingでも、不動産投資型クラウドファンディングでは一般的な「優先劣後方式」が採用されています。

不動産の評価額が下落した場合の損失は、まず運営会社(劣後出資者)が負担します。それでも補えない場合のみ、投資家(優先出資者)の元本より負担が発生する仕組みになっています。

 

優先劣後割合はファンドごとに異なり、2号ファンドについては、優先出資80%、劣後出資20%となっています。

個人的には、募集額が2,000万円ですし、これくらいの割合で十分だと考えています。

※第2号ファンドがまもなく募集開始!

※新規投資家登録でAmazonギフト券1,000円分プレゼント!

→DARWIN funding公式サイト
DARWIN funding

 

今後出てくるファンドの運用期間・利回りがどうなっていくのかは分かりませんが、とりあえず初期の高利回りファンドには、登録が完了したら投資しようと考えています。

DARWIN fundingでは、スマートフォンを使い、オンラインで本人確認を行うことができます。その場合には、即日〜1営業日で審査が完了し、出資応募が可能になります。

 

オンライン本人確認
・本人確認書類 1種類
・スマホで手続き完結
・即日〜1営業日程度で登録完了
ハガキで本人確認
・本人確認書類 2種類
・簡易書留ハガキを自宅で受け取り手続き
・3〜5営業日程度で登録完了

 

本ファンドの募集期間は、10月10日12時から10月16日18時まで(抽選方式)となっていますので、今から登録申請されても間に合うと思います。

というか、私も申請がまだですので、急がないといけないですね(笑)

※第2号ファンドがまもなく募集開始!

※新規投資家登録でAmazonギフト券1,000円分プレゼント!

→DARWIN fundingに無料会員登録
DARWIN funding

 ポチっとありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪

↓  ↓  ↓