ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

専業投資家です。あらゆる分野に手を出しています。

【これは逃せない!】property+(プロパティプラス)から利回り10%ファンドが来た!!

f:id:socialen:20190916162449j:plain

こんにちは!不動産クラウドファンディング投資家のSAITAMANです。 

 

個人的には、メイン投資先の一つにしようと考えているproperty+(プロパティプラス)から、新規ファンドの募集予告がありました!

→property+公式サイト

 

何と今回も、運用期間3ヶ月、利回り10%となっています!

飯田グループ運営でこの利回りはまさに破格としか言いようがありません。恐らくこんな投資家に有利な条件は長くは続かないでしょう。

f:id:socialen:20210620164234j:plain

案件内容は近日公開予定となっていますが、私なら・・・案件詳細が不明なこの段階でも、投資予約ができるならしたいくらいですね。

個人的には、こういう信頼性の高い事業者が出してくる初期のボーナスファンドは、案件詳細を見なくてもいいくらいだと思っています(もちろん読みはしますが 笑)

 

 

記念すべき第1号「Branche阿佐ヶ谷ファンド1」も、今回と同じく運用期間3ヶ月、利回り10%でした。

投資上限金額は20万円でしたが、募集額1,200万円が瞬間蒸発となりました。

私も、第1号ファンドから投資させていただきました。

f:id:socialen:20210620164903p:plain

 

今回の募集額は2,300万円と増えていますが、投資家数も増えているでしょうから、引き続き投資上限金額が設定されればいいですね。

募集開始は、7月7日12時が予定されていますので、投資を希望される方はお急ぎくださいませ。

個人的には、こういうファンドを逃す手はないと考えて不動産クラウドファンディング投資をしています。

 

 

property+(プロパティプラス)を運営する株式会社リビングコーポレーションが所属する東証一部上場飯田グループホールディングス(3291)については、こちらの記事でまとめさせていただきました。

www.socialen.net

 

リビングコーポレーションでは、既に290棟超の供給実績をもつ投資用デザインマンションシリーズを開発しており、順次、投資ファンド向きの物件を用意していくとのことですので、今後はファンド規模についても期待ができます。

 

私も早速口座開設して初回ファンドから投資させていただきましたが、ここは、メイン投資先の一つにしたいと考えています。

クラウドファンディング事業へのやる気も感じられますし、このサービスの今後の展開には期待したいですね。  

→property+公式サイト