ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

専業投資家です。あらゆる分野に手を出しています。

<10/31まで>初めての投資で最大10万円キャッシュバック!
SAMURAI FUND

【新登場!】新規登録&セミナー参加でAmazonギフト券プレゼント!!

f:id:socialen:20210608132217p:plain

こんばんは!不動産クラウドファンディング投資家のSAITAMANです。

 

不動産開発に実績のある事業者による新たな不動産投資型クラウドファンディングサービスの登場です!

 

サービス名:利回り不動産

 

利回り不動産では、7月31日までに会員登録後、セミナー参加で1,000円分のAmazonギフト券プレゼントキャンペーンが実施されています。

f:id:socialen:20210608131116p:plain→利回り不動産公式サイト

 

利回り不動産の運営会社は、2014年設立の株式会社ワイズホールディングスです。

 

商号:株式会社ワイズホールディングス
所在地:東京都港区虎ノ門4丁目3番1号 城山トラストタワー33階
設立:平成26年8月
資本金:1億円
代表者:和泉 隆弘 / 萩 公男
事業内容:
1.不動産開発事業
2.不動産特定共同事業
3.不動産仲介事業
4.不動産賃貸事業
顧問法律事務所:TMI総合法律事務所
顧問税務事務所:税理士法人エタニティ・パートナーズ
顧問会計監査事務所:GATS公認会計士共同事務所

 

ワイズホールディングスでは、ホテル、商業施設等を中心に、比較的大規模な不動産開発事業が行われてきました。

例えば、大阪において約1,000坪のホテル用途への土地開発、沖縄石垣島において大手会社とのジョイントベンチャーによるリゾートホテル開発を行うなど、すでに5か所の開発を手掛けており、商業施設においては、東京銀座においての商業ビルの開発など、数々の実績を重ねています。

今後は、レジデンスを中心に、同様の開発業務を行なっていくとのことで、利回り不動産は、不動産開発に実績のある事業者が手掛けるクラウドファンディング事業という安心感があります。

 

利回り不動産では、4号、5号ファンドが公開中で、どちらも運用期間6ヶ月、7%と高利回りとなっています。

f:id:socialen:20210608134436p:plain

1~3号ファンドもそうでしたが、札幌の区分マンションが対象となっているのが特徴的ですね。
優先劣後方式の採用は、不動産投資型クラウドファンディングでは一般的ではありますが、利回り不動産では、マスターリース契約による空室リスクの低下も図られています。

 

 

なお、利回り不動産では、1ポイント1円として使える「ワイズコイン」というユニークなポイント制度が採用されています。

f:id:socialen:20210608135402p:plain

ワイズコインは、投資額の1%を上限に付与されます。

例えば、1回⽬に10万円を投資した場合1,000ポイント取得できます。

そして、再投資時に⾃動的にワイズコインが消費されますので、2回目に同じく10万円投資しようという場合、実質的には差額の9万9,000円で投資できることになります。

 

 

対象物件も、個人的に好みの小規模区分マンションですので、私もこれから、早速会員登録させていただきます。

ここは、「スマホで本人確認」か「ハガキで本人確認」か選択できるようですね。

f:id:socialen:20210608141918p:plain

なお、会員登録時に、メルマガに登録しておくと、新規公開の物件情報やキャンペーン情報のお知らせが届きます。

利回り不動産に限ったことではありませんが、高利回り物件は人気化してすぐに埋まる傾向がありますので、登録は必須ですね。