ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

専業投資家です。あらゆる分野に手を出しています。

【呪いの速報!】10億円はどうした?JCサービスが民事再生手続開始の申立て【マネオ・グリフラ事案】

f:id:socialen:20190501174544j:plain

こんばんは!ソーシャルレンディング投資歴10年目のSAITAMANです。

 

私の10年間にもおよぶソーシャルレンディング投資生活のなかで、唯一返済遅延となっている「グリーンインフラレンディング」事案について、3月8日、maneoマーケットから、「債権者破産申立て」がなされました。

 

そして本日3月31日、JCサービスHPにて、「民事再生手続開始の申立てに関するお知らせ」が掲載されました。

 

2021年3月24日付けで東京地方裁判所民事第20部に対し民事再生手続開始の申立てを行い、同日付けで同庁より調査命令が発令され、本日付けで保全処分(弁済禁止及び担保提供禁止)及び包括的禁止命令が発令されたとのことです。

詳しくは以下のJCサービスによる発表内容をご覧ください。

https://jcservice.co.jp/news/20210331.pdf

 

まあいろいろとmaneoマーケットに対する恨み言が書かれていますが、供託金7億5000万円と分配金2憶5000万円の合計約10億円を勝手にJCサービスに振り込んだことに対する納得できる説明をしないグリーンインフラレンディング(JCサービス)の主張を信じる方は、ごく少数でしょうね。

それに、太陽光発電所1案件が4月返済確定の話はどうなった?

このような状況で、民事再生に協力する債権者なんて存在するのでしょうか?

 

これら一連の動きが、全てmaneoマーケットとグリーンインフラレンディング(JCサービス)のプロレスだったとしたら恐ろしい話ですが、それはさすがに・・・どうなんですかね!maneoさん。

 ポチっとありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪

↓  ↓  ↓