ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

専業投資家です。あらゆる分野に手を出しています。

【11月1日から】何と!ログインするだけで必ず現金がもらえるキャンペーン開始!

こんばんは!仮想通貨投資歴5年目のSAITAMANです。

 

私が暗号資産取引のメイン口座として利用させていただいているGMOコインで、11月1日から、「必ず現金がもらえる!ログインキャンペーン」が開始されます!

キャンペーン期間内に、GMOコインにログインされた方全員に、1日につき現金1円がプレゼントされます。
さらに、キャンペーン期間中に10日以上ログインされた方を対象に、抽選で100名様に現金1,000円がプレゼントされます。

f:id:socialen:20201029215942p:plain

[キャンペーン期間]
2020年11月1日(日) 00:00 ~ 2020年11月30日(月) 23:59 

→GMOコイン公式サイト
GMOコイン

 

1円・・・でもログインするだけでもらえるのですから、1日のどこかで思い出せばログインさせていただこうかと思います。

GMOインターネットグループはたまにこういうユニークなキャンペーンをしてくれるので、古くから利用しています。

もう10年も前の話になりますが、GMOクリック証券で、FX口座に1000万円入金して5回取引すれば25万円プレゼントなんていうキャンペーンが実施されたこともあり、本当にもらえるのか?とあまりにも衝撃的だったのを今でも覚えています(もちろんちゃんと入金されましたが)(笑)

 

本ブログでは、値動きのないひたすらインカムゲインを狙うソーシャルレンディングや不動産投資型クラウドファンディングについて書かせていただいていますが、仮想通貨取引では、元金20万円で約700万円(税引前)の利益を確定させ、さらに元金5万円で約150万円の含み益を抱えている状態です。

なんと、元金25万円が約850万円になったことになります!

しかもこの成績は全くレバレッジを掛けていない現物取引のみというところが凄い話だと思います。  

現在は、たまたまGMOコインで、仮想通貨を貸し出して金利を得る「仮想通貨レンディング」ができましたので、仮想通貨取引のメイン口座としています。 

→GMOコイン公式サイト
GMOコイン

 

5年前にビットコインを買ってみたときは、完全に仕組みを理解できたわけではないけれども、ハイリスクハイリターンの典型だと考え、25万円分くらいなら価値がゼロになってもかまわないという感じでした。

しかも、元金25万円をさらに細かく分割して少額ずつ投資していくという念の入れようでした。

今から仮想通貨に投資をされる方も、堅実に儲かるような投資対象ではありませんので、一気に大金を入れてしまうというのは、個人的にはおすすめできません。

私の場合は、以下のように、1BTC約5万円(現在は約130万円まで上昇)のときに買い進めていたからここまで儲かったというだけの話です。

ただし、このような「ハイリスク投資」を全否定するのは間違いで、そもそもリスクの度合いに応じて資金を分ければいいだけだと思っています。

私の場合は、専業投資家ですので、株式投資でこれだけ儲かったというと「すごい」という反応が返ってくるのですが、仮想通貨の場合は、「そんな危険なものによく手を出すな」という微妙な反応が返ってきます。

こういう人たちには恐らく、「ハイリスク投資はしてはいけないもの」という固定観念があるのだと思います。

 

私は、そうは考えず、ハイリスク投資にはハイリスクならではの醍醐味があり、経験しておくべきものだと考えています。

たとえ失敗したって、ほんの少しの資産を失うだけなのだからいいじゃないかという考え方ですね。

私の場合は、最悪のケースでも25万円失うだけで、それに対して大きなリターンがある可能性もあり、さらに新たな投資分野の勉強にもなると考えてビットコインに手を出してみました。

ただし、その際には、絶対に失ってもいいくらいの少額でやることが非常に重要になります。

できれば、資金を入れたことを忘れるくらいの額がいいと思います。

 

以上のように、仮想通貨取引における大部分の利益はキャピタルゲインによるものですが、今年の2月から開始した仮想通貨を貸し出して金利を得る「仮想通貨レンディング」により、2万5千円以上のインカムゲイン(現在の評価額)を実現することができました。

f:id:socialen:20201029222008p:plain

この結果は、貸株のように簡単な手続きで、わずか1BTCを貸し出すことにより実現することができました。

f:id:socialen:20201029222131p:plain

【仮想通貨レンディング実施事業者】

→東証一部マネックスグループ「コインチェック」公式サイト
コインチェック

→東証一部GMOインターネットグループ「GMOコイン公式」サイト
GMOコイン

 

私の場合は、現在はGMOコインを利用して、コツコツとビットコインを増やしています。

f:id:socialen:20200704220555j:plain

年率 3%コース(3ヶ月)
年率 1%コース(1ヶ月)

 

年率 5%コース(6ヶ月)は新規募集停止されましたが、その代わりに先月から貸出枠が拡大されることになりました。

これにより、より多くの数量の貸出受付がされるようになりました。

ただし、申込多数となった場合や対象の暗号資産の価格が著しく変動した際などは、一部または全ての暗号資産の受付が制限されます。

 

私の場合は、ビットコインのみを貸し出していますが、GMOコインでは合計9つの暗号資産を貸し出すことが可能となっています。  

毎月15日(土日祝の場合は翌営業日)に貸出が開始されますが、現在も3銘柄で募集中となっています。

f:id:socialen:20201029222247p:plain

私の場合は、自動的に再貸出をする設定にしていますので、ほったらかしで金利分を積み重ねられるのはありがたいことです。

「ビットコインを貸し出して金利を得る」など、5年前に運用を始めたときは思ってもいませんでした。 

 当分売却予定はありませんので、このまま「自動再貸出」を続けて行こうと考えています。

【仮想通貨レンディング実施事業者】 

→「コインチェック」公式サイト
コインチェック

→「GMOコイン」公式サイト
GMOコイン

※当然のことではありますが、元本保証ではありませんので、投資するかどうかの最終判断は自己責任でお願い致します。

 ポチっとありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪

↓  ↓  ↓