ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

専業投資家です。あらゆる分野に手を出しています。

【元祖!】SAMURAI FUND看板の「日本保証 保証付きファンド」の募集告知あり!

f:id:socialen:20200417230013j:plain

こんばんは!ソーシャルレンディング投資歴9年目のサイタマンです。

 

上場企業の子会社「SAMURAI証券」が運営するSAMURAI FUNDの看板といえる「日本保証 保証付きファンド」の第10弾の募集告知がありました。

私は40代になって芸能情報に疎くなってしまったのですが、今回のファンドから七瀬麻美さんという方を起用することになったようです。

f:id:socialen:20200703213452j:plain

→SAMURAI FUND公式サイト 

SAMURAI証券

 

今回の貸付先は「不動産事業者E」ということですが、結局のところこのファンドは「株式会社日本保証」による返済が可能であれば問題ないスキームになっています。

f:id:socialen:20200703214116j:plain

募集総額:¥60,000,000

目標利回り(年利):5.00%

運用期間:5ヶ月

最低申込金額:1万円以上

追加申込単位:1万円

担保:なし

保証:あり(株式会社日本保証による債務保証)

募集期間:2020/07/06~2020/07/12

肝心の日本保証の財務状況は以下のとおりで、資産・利益をみても、1年以内にデフォルトしてしまうような状況になる可能性は極めて低いのではないでしょうか(過信は禁物ですが)。

f:id:socialen:20200124222556j:plain

不動産事業者E社の財務状況だけを見ますと、5.0%では割りに合わない気がしますが、この「日本保証 保証付き」というのは、やはり投資判断材料として大きな割合を占めます。

f:id:socialen:20200703215117j:plain

私も、リニューアル後のSAMURAI FUNDには50万円投資させていただきましたが、全て「日本保証 保証付きファンド」に入れています(リニューアル記念ファンドも日本保証の保証付き案件)。 

そして、一案件については、先月無事償還されてきました。

f:id:socialen:20200703215321j:plain

なお、SAMURAI FUNDの「日本保証 保証付きファンド」は毎回クリック合戦(募集枠の奪い合い)となっていますが、CAMPFIRE Ownersで募集が開始された「日本保証 保証付きファンド」は投資家数が少ないため、現在のところ余裕をもって投資できる状況となっています。

なお、CAMPFIRE Ownersでは、日本保証 保証付きファンドについても貸付先情報が開示されています。

→CAMPFIRE Owners公式サイト 
CAMPFIRE Owners

→SAMURAI FUND公式サイト
SAMURAI FUND

 

私の場合は、リニューアル前の「SAMURAI」では比較的高利回りのファンドを中心に運用させていただいていましたが、全て無事に償還されてきました。

f:id:socialen:20191012234520j:plain

 

そして、全額償還されましたので、新たに「Jトラスト保証付きファンド」に投資させていただきました。 

f:id:socialen:20191125185814j:plain

その後、リニューアル後の「SAMURAI FUND」では、さらに「日本保証 保証付きファンド」に50万円を投資させていただきました。 

SAMURAI FUNDでは、過去、やや低利回り~高利回りまで多様なニーズに応えるかたちでファンドが提供されていますので、投資したいファンドが出てくるまで口座開設をしておいて待ってみるというのも一つの方法だと思います。

 →SAMURAI証券公式サイト

SAMURAI FUND

ポチっとありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪

↓  ↓  ↓