ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

専業投資家です。あらゆる分野に手を出しています。

新規登録で楽天ポイント2,000円分プレゼント!
バンカーズ

【1億円のクリック合戦!】OwnersBook「千代田区商業ビル用地第1号第1回」に投資成功!

f:id:socialen:20191211192358j:plain

こんばんは!ソーシャルレンディング投資歴8年のサイタマンです。

 

本日実施されたOwnersBook(オーナーズブック)クリック合戦に勝利しました!

募集額が1億円とやや大型でしたので、1分くらいは残ってくれました。

こういうのはきっちり拾っていかないと、オーナーズブックでの分散投資は難しくなりますからね。

f:id:socialen:20191211185422j:plain

 【千代田区商業ビル用地第1号第1回】
予定利回り(年換算):4.0%
募集金額:100,000,000円
運用期間:25ヶ月
償還方法:満期一括
配当方法:毎四半期
投資実行予定日:2019/12/25

 

今回の「千代田区商業ビル用地第1号第1回」ファンドもそうですが、オーナーズブックではここのところ都心部の「素地」「用地」を担保とする案件が続いています。

万一、借り手に何かあった場合でも、maneoのように「担保物件が長期間売却できないのです・・・」ということにはならないのではないでしょうか。

 

なお、私の場合は現在、オーナーズブック案件には抽選・先着に関わらずデポジット口座の資金から30万円ずつ分散投資していっているのですが、キーボードの「2」と「3」を押し間違えてしまい、すぐに気付いたのですが、ここで入力し直しているとクリック合戦に負けてしまうと判断して、今回はそのまま20万円で申込みました(笑)

f:id:socialen:20191211185934j:plain

 

今年に入って軍資金約700万円がオーナーズブックから不動産投資型クラウドファンディングのCREALFANTAS fundingJointoα(ジョイントアルファ) に流れた計算になりますが、これ以上オーナーズブックから出金する予定はありませんので、募集があればとりあえず投資を検討することにしています。

 

OwnersBookは運用期間2年程度の比較的長期の案件が多いため、他社の短期案件の方が安心だという方もいらっしゃるとは思いますが、個人的には「①頻繁にクリック合戦をしなくてよく、②対象物件の種類の面でも多岐にわたって組成でき、③募集から運用までの待機期間ロスが長期運用により打ち消される」オーナーズブックのような長期案件の方が好みです(もちろん利回りや担保物件によって違ってきますが)。

 

今回は運良く投資できましたが、オーナーズブックは先着方式・抽選方式とも競争率が高く、数億円超えの大型案件以外は投資しづらい状況が継続しています。

 

しかし、不動産投資のプロ集団(オーナーズブック)による評価に加えて、外部の専門家による査定に基づく二重のチェックを行い担保不動産の評価額が決定されている案件は、安全性の面では他のソーシャルレンディング事業者組成案件よりも上ではないかと考えていますので、初めてソーシャルレンディング投資をされる方は、まずはここから開始してみてはいかがでしょうか。

ポチっとありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪

↓  ↓  ↓