ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

~ソーシャルレンディング・不動産投資型クラウドファンディングのみでのインカムゲイン生活を目指して~

【落選】オーナーズブックへの投資はもう諦めようかな・・・

f:id:socialen:20190817002149j:plain

こんばんは!ソーシャルレンディング投資家のサイタマンです。

 

本日、OwnersBook(オーナーズブック)で第一回抽選方式ファンドの結果発表がありましたが、見事に落選でした。

いつもOwnersBookをご利用いただきましてありがとうございます。

この度は、「中野区新築マンション第3号ファンド第1回」にご応募くださりありがとうございました。
厳正なる抽選を行いました結果、大変恐縮ながら、「中野区新築マンション第3号ファンド第1回」につきまして落選となりました。

ご応募いただきました金額は「投資応募中」から「口座残高」にお戻しいたします。

皆様からの投資のご希望にお応えできるよう、今後も良質な案件の提供に努めてまいる所存ですので、次回以降も応募をご検討いただけますと幸いです。

引き続き、OwnersBookをよろしくお願いいたします。

このようにメールでの通知はいただいたのですが、最終倍率が何倍であったとかはHPでは確認できないようになっているんですね。

結果さえ分かればそれでよいのかもしれませんが、やはり最終倍率というか応募総額くらいは確認できるようにしてほしいですね。

 

これまでオーナーズブックでは、「募集開始時間非公開」により、サーバーが重くなってしまうのを防止してきましたが、募集開始時間を予測して何度もHPを確認する手間は誰にとっても煩わしいことですので、抽選方式の導入は非常に良い方針だとは思います。

ただし、オーナーズブックは応募前入金システムのため抽選に外れ続けると長期間未投資金が口座に眠ってしまう可能性が高くなってしまうんですよね・・・

 

私の場合は、今年に入って軍資金約700万円がオーナーズブックからCREALFANTAS fundingFunds に流れた計算になりますので、この辺でそろそろオーナーズブックにも投資しておきたいと考えていましたが、そもそも人気があり過ぎて投資できないですね・・・

他の不動産関連事業者でも投資してもよさそうなところが出てきましたので、無理してオーナーズブックにこだわらなくてもいいかなと思ったり、やはり実績と信頼性と財務状況からオーナーズブックには何としても投資しておきたいと思い直したり・・・

 

結局、今月は不動産投資型クラウドファンディングのリノシーにも投資できましたので、オーナーズブックからは全額出金させていただくことにしました。

次回償還があるまでは、もうオーナーズブック案件には応募しませんので、私の投資枠が空いた分、0.5~1%くらいは当選確率が上がると思いますので、オーナーズブックへの投資がまだの方は是非ご検討くださいませ(笑)

→OwnersBook公式サイト
OwnersBook  

 

OwnersBookは運用期間2年程度の比較的長期の案件が多いため、他社の短期案件の方が安心だという方もいらっしゃるとは思いますが、個人的には「①頻繁にクリック合戦をしなくてよく、②対象物件の種類の面でも多岐にわたって組成でき、③募集から運用までの待機期間ロスが長期運用により打ち消される」オーナーズブックのような長期案件の方が好みです(もちろん利回りや担保物件によって違ってきますが)。

 

私の場合は、募集開始時間が非公開であったり、エラーが頻発するクリック合戦に勝てず、そして、今回は抽選もれということで今年に入ってからオーナーズブックでの投資はほとんどできていません。

 

ただし、不動産投資のプロ集団(オーナーズブック)による評価に加えて、外部の専門家による査定に基づく二重のチェックを行い担保不動産の評価額が決定されている案件は、安全性の面では他のソーシャルレンディング事業者組成案件よりも上ではないかと考えていますので、次回償還時には、タイミングが合えば抽選方式での募集案件に応募したいと考えています。

→OwnersBook公式サイト
OwnersBook  

※私は現在のところ、OwnersBookには約630万円投資させていただいていますが、 元本保証ではありませんので、投資するかどうかの最終判断は自己責任でお願い致します。

ポチっとありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪

↓  ↓  ↓



【クラウドファンディング口座開設リンク】

COOL
COOL
Funds
Funds
SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング
OwnersBook
OwnersBook
CREAL
CREAL
FANTAS funding
FANTAS funding
クラウドバンク
クラウドバンク
クラウドクレジット

LENDEX
LENDEX
PocketFunding

※上記は全て管理人が実際に利用している事業者ですが、元本保証ではありませんので、投資するかどうかの最終判断は自己責任でお願い致します。