ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

~ソーシャルレンディング・不動産投資型クラウドファンディングのみでのインカムゲイン生活を目指して~

Funds(ファンズ)とCREAL(クリアル)のクリック合戦を終えて

 f:id:socialen:20190510192739j:plain

こんばんは!相場の動きが激しすぎてなかなか再度INできないでいるサイタマンです。

 

昨日は、FundsCREALで久々のクリック合戦(前回までは「クリック競争」と表現していましたが、ソシャレンブログ界隈ではこちらの呼称が一般的なようですので、今回から「クリック合戦」と書かせていただきます。)がありましたね。

私の戦績は1勝1敗で、Fundsでは撃沈しましたが、CREALの方はFundsの時より早めにクリックしてみたところ見事に勝利できました。

毎回、本当に紙一重の戦いです(笑)

 

ファンズの方は合戦に敗北してしまいましたので、投資総額は70万円で変わらず・・・

f:id:socialen:20190510184831j:plain

  Funds公式サイト
Funds

 

クリアルの方は投資できましたので、9案件で投資総額は221万円に増えました。

f:id:socialen:20190510185118j:plain

CREAL公式サイト
CREAL

 

この2社はどちらも毎回厳しい戦いですねえ・・・

数十秒で売り切れるのは当然なのですが、最初にクリックするタイミングが重要なような気がします。

ファンズの方は後入金でもオッケーですので、投資枠を確保してから入金される方が多いので戦いが激しくなっているというのもあるのでしょうが、それにしても凄い人気です。

ファンズなんて昨年までのソシャレン平均利回りからすると極めて低い利回りなんですけどね・・・

f:id:socialen:20190510185926j:plain

私の場合は、ファンズ案件の中でもより安全そうなのを厚めに投資していったところ、予定利回りは2.9%という、一昔前の社債のような水準になっています(笑)

 

みんクレ、ラキバン、トラレン、マネオマーケット・・・それら高利回り事業者に捕まって致命傷を負ってしまった方からすると、今更、ファンズやクリアルのような4%程度の利回り(実質利回りは更に低下します)の事業者に投資して長い年月をかけて損失を取り返そうとはならないでしょうね。

元々、怪しい高利回り事業者博打はほどほどにしかしていなかった私のような投資家にとっては、あからさまに怪しくはない事業者の選択肢が増えて良い時代になったと思っています。

ポチっとありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪

↓  ↓  ↓



【クラウドファンディング口座開設リンク】

Funds
Funds
SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング
OwnersBook
OwnersBook
CREAL
CREAL
FANTAS funding
FANTAS funding
クラウドバンク
クラウドバンク
クラウドクレジット

LENDEX
LENDEX
PocketFunding

※上記は全て管理人が実際に利用している事業者ですが、元本保証ではありませんので、投資するかどうかの最終判断は自己責任でお願い致します。