ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

~ソーシャルレンディング・不動産投資型クラウドファンディングのみでのインカムゲイン生活を目指して~

東証REIT指数が好調なのでそろそろ利確しようかと思う。

 f:id:socialen:20190512032727j:plain

こんばんは!ハイボールを呑みながら来週の戦略を考えているサイタマンです。

 

昨年後半から日経平均株価は冴えない動きを続けていますよね。

私も株式投資では、さすがにアベノミクス初期のような驚異的なパフォーマンスは出せなくなってきています。 

売りで一気に儲けたらいいじゃないか!という方は、よほどトレードがお上手な方だと思います。

私は、安い時期にコツコツ仕込んで上昇を待つトレードしかほぼできません。

長年分配金目的で投資していたリート銘柄については、10連休前にかなりのポジションを利益確定できたのですが、昨年購入したばかりのリート銘柄もそろそろ利確しようかと考えているところです。

f:id:socialen:20190512014606j:plain

間に、NEW ARTとかいう親族がソシャレン会社でやらかしたろくでもない銘柄も入っていますが、修正するのも面倒なので目障りかと思いますがご容赦ください(急騰によりほぼ利益確定させた後の残骸です)。

リートは個別株に比べて値動きが緩やかであるため、主に分配金目的で投資しているのですが、ここ1年間は日経平均株価に比べてリート指数の動きが極めて好調なんですよね。

f:id:socialen:20190512015458j:plain

長年の経験上、こんな感じで指数が上昇していて、同期間保有している自分の銘柄がそのパフォーマンスを超えていないときは、指数が好調なときに売り払ってしまった方が数年後に振り返ったときに良かったと思えることが多いんですよね。ゴミあまり良くない銘柄を掴んでいるのにラッキーで含み益になっている可能性が高いので(笑)

既に森トラストなどは利確時期を逸してしまった感はありますが、分配金確定時期も考慮しながら枚数を減らしていこうと考えています。

 

アベノミクス初期の急騰に比べればたいした上昇ではありませんが、投資初心者の方が今からリート銘柄を購入する気になりますかね。

私の場合は、急落後のヨコヨコ相場時に仕込んでおく投資手法が得意ですので、今から新規で入るのはリート銘柄に関してはなかなか難しいところがあります。

不動産市況分析とトレードに自信のある方は、東京オリンピック前の今からでも値上がり益と分配金の両取りを狙ってリート投資にチャレンジしてみるのも良いかもしれません。

 

私のように今から新規でリートは買えないよ!という方は、1口1万円から不動産への少額投資ができる不動産投資型クラウドファンディングのCREAL(クリアル)で不動産投資を始めてみてはいかがでしょうか。

クリアルでは、レジデンス案件だけではなく、過去にはホテル案件、認可保育所案件も募集されていて、5月中にも大型案件の募集が予定されています。

CREAL公式サイト
CREAL

他の不動産投資型クラウドファンディング事業者と比べてもCREAL案件の情報量の多さは群を抜いていますし、メールアドレス会員登録するだけでご覧いただけるファンド詳細は非常に分かりやすく説明されていますので、会員登録だけしておいても損はないと思います。

私もクリアルでは9案件で221万円を運用中ですが、今後も大型案件を中心に追加投資していく予定です。

f:id:socialen:20190510185118j:plain

 CREAL公式サイト

CREAL

※私は現在のところ、CREALには221万円投資させていただいていますが、 元本保証ではありませんので、投資するかどうかの最終判断は自己責任でお願い致します。

ポチっとありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪

↓  ↓  ↓



【クラウドファンディング口座開設リンク】

Funds
Funds
SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング
OwnersBook
OwnersBook
CREAL
CREAL
FANTAS funding
FANTAS funding
クラウドバンク
クラウドバンク
クラウドクレジット

LENDEX
LENDEX
PocketFunding

※上記は全て管理人が実際に利用している事業者ですが、元本保証ではありませんので、投資するかどうかの最終判断は自己責任でお願い致します。