ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

専業投資家です。あらゆる分野に手を出しています。

【2020年9月末一覧】現物不動産を除く金融資産の1~2割で運用中です!

f:id:socialen:20200530222616j:plainこんにちは!ソーシャルレンディング投資歴10年目のサイタマンです。

 

今年のコロナショック以降、投資したい事業者が増えてきましたので、それまで減らしてきた融資型・投資型クラウドファンディングの投資額を4,000万円程度まで増やしていくことにしました。

9月中旬には、一時4,000万円を超えましたが、後半は償還額の方が多かったため、月末には運用総額は減少しました。

 

9月は、SBIソーシャルレンディングクラウドバンクCREALCRE FundingJ.LENDINGに投資をさせていただきましたが、SBIソーシャルレンディングクラウドバンクCREALは償還分の再投資になります。

 

特に、CREALFANTAS fundingの運用額が減ってきましたが、その分、上場企業系の不動産投資型クラウドファンディングの運用額が増えてきました。

融資型・投資型クラウドファンディングについては、現物不動産を除く金融資産の1~2割での運用を心掛けていますので、当面は3,500万円~4,000万円の運用になると思います。 

 

9月末時点の融資型・投資型クラウドファンディング運用先は以下のとおりです(運用額の多い順)。 

SBIソーシャルレンディング :840万円

Rimple(リンプル):600万円

OwnersBook:480万円

Jointoα(ジョイントアルファ):250万円

Funds(ファンズ):250万円

CREAL(クリアル):230万円

FANTAS funding:220万円 

CRE Funding :206万円

SAMURAI FUND:130万円

J.LENDING :100万円

Renosy:100万円

クラウドバンク:76万円

クラウドクレジット:50万円

bitREALTY:50万円

TREC FUNDING:50万円

ASSECLI(アセクリ):21万円

CrowdRealty :20万円

Pocket Funding:11万円

LENDEX:4万円

CAMPFIRE Owners :2万円

COOL:1万円

(グリーンインフラレンディング:73万円)

 

合計運用額:3,764万円

 

今月は運用額全体としては、100万円程度増えましたが、個人的には理想的な現物不動産を除く金融資産の1~2割という運用額になっています。

 

これまでの10年間、デフォルトはゼロですが、73万円の返済遅延が発生しています。

それでも、10年間でその20倍以上の利益を得ていますので、この程度の利益を生まない死に金の発生は仕方ないかなと思っています。 

 

10月は既にRimple(リンプル)に100万円応募して当選させていただきました。

現在は、同じくFundsに100万円応募していますので、その結果待ち状態です。

募集告知がされている中では、先着方式のJointoα(ジョイントアルファ)CRE Fundingにも、募集枠の奪い合いになりますので投資できるかどうかは分かりませんが、できれば投資したいと考えています。

 

創業50年超えの老舗不動産事業者が運営するぽちぽちFUNDING、リノベーション案件が高利回りのASSECLI(アセクリ)には少額分散投資を考えています。 

その他にも、良さそうな案件が出てくれば、運用総額4,000万円程度までは投資させていただく予定です。

→J.LENDING公式サイト

→ぽちぽちFUNDING公式サイト
ぽちぽちFUNDING

→Jointoα公式サイト
Jointoα(ジョイントアルファ)

→CRE Funding公式サイト
CRE Funding

ポチっとありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪

↓  ↓  ↓