ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

~ソーシャルレンディング・不動産投資型クラウドファンディングのみでのインカムゲイン生活を目指して~

今年初めての投資!CREAL(クリアル)案件が瞬間蒸発!

こんばんは!ソーシャルレンディング投資家のサイタマンです。

 

現在、maneoマーケットと資本関係のあるmaneo、プレリートファンドを除けば、9事業者のなかで募集をしているのは、LCレンディング、スマートレンド、アメリカンファンディング、さくらソーシャルレンディング、アップルバンクの5事業者のみということになり、まさに異常事態だと思います。

このような状況下、1月21日に、maneo、さくらソーシャルレンディング、アメリカンファンディング、スマートレンドの合同説明会が開催されるようです。

 

ソーシャルレンディングでの投資を検討されているお客様へ合同説明会開催のご案内です。

今回はmaneo、さくらソーシャルレンディング、アメリカンファンディング、スマートレンドの計4社が参加いたします。

【開催日時・会場】
日時:2019年1月21日(月)19:00~20:30
会場:東京国際フォーラムG-405
アクセス:東京都千代田区丸の内3-5-1

(maneoメールマガジンより引用)

 

ということは・・・少なくともこの4社については今後も募集が継続されると考えていいんですよね?

昨日、クラウドリースが超短期案件についても分配日直前に期限の利益喪失を発表するという荒業を行ったものですから、私が投資しているスマートレンドでもそのようなことがないか少し心配になりましたが、スマートレンドは現在のところmaneoマーケットの事業者審査基準をクリアしていると判断させていただきます。

 

さて、本日は今年初のCREAL(クリアル)の案件募集開始日でした。私は、中古区分マンション「スカイコート世田谷用賀第2」利回り4.4%案件に10万円だけ投資させていただきました。

これが今年初めての投資になります。

募集総額が1,368万円と少額だったこともあり、1分20秒ほどで完売でした。

利回り4.4%というのは、不動産投資型クラウドファンディングのなかではそれほど高い利回りではありませんが、投資先不動産と運用について詳しく説明されていることから人気化しているものと思われます。

私が、今回10万円という少額投資にしたのは、既にCREALでは30万円を中古区分マンション案件に投資していますので、ポートフォリオ的にも今後出てくるであろう別案件にも投資したいと考えたからです。

CREALの運営会社である株式会社ブリッジ・シー・キャピタルには、「不動産ファンド運営事業の受託資産残高(AUM)は約300億円(2018年10月末時点)」という実績(CREALサービスの開始は昨年からですが、創業は2011年5月)があり、その信頼性は高いものと判断しています。

本日新たに告知されたところによると、1月21日19時から今回と同じ中古区分マンション案件「メインステージ押上Ⅳ」の募集が開始されるとのことです。

こちらも募集総額が1,897万円と比較的少額ですので、クリック競争になってしまうかもしれません。

CREAL

CREAL

上記は、不動産投資型クラウドファンディング「CREAL」の口座開設リンクになりますが、CREAL(クリアル)はメールアドレス会員登録だけで案件情報詳細を見ることができます(メールアドレス登録完了後、投資家登録の画面に移りますが、投資家登録はしなくても案件情報詳細は見られます)ので、案件情報詳細をみて充分検討されてから投資家登録されてもいいと思います。

 

なお、CREALのマイページは非常に見やすくなっており、図表によって自分がどのような種類の案件にいくら投資しているかが一見して分かるようにつくられています。

今後、投資する案件の種類が増えてくれば、より重宝することになりそうなつくりになっています。

この点、他の不動産投資型クラウドファンディング事業者のマイページは見づらいものが多いので参考にしていただければありがたいです。

f:id:socialen:20190111210610j:plain

f:id:socialen:20190111211316j:plain

 ソーシャルレンディングについては、今年は投資額を減らしていく予定ですが、投資先不動産が明確な不動産特定共同事業法に基づく不動産投資型クラウドファンディングについては、若干ではありますが投資額を増やしていく予定です。

以下は、不動産投資型クラウドファンディング「FANTAS funding」と「CREAL」の口座開設リンクになります。

どちらも不動産特定共同事業法に基づく事業の許可を受けていて、私は信頼できる事業者だと判断していますが、あくまで投資ですので100%元本が保証されているわけではありません。 投資するかどうかの判断は自己責任でお願い致します。

私は、現在のところ、FANTAS fundingに100万円、CREALに110万円投資させていただいています。

FANTAS funding

FANTAS funding

CREAL

CREAL 

 

 ポチっとありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪

↓  ↓  ↓


【口座開設リンク】

Funds(ファンズ)
Funds
SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング
OwnersBook(オーナーズブック)
OwnersBook
CREAL(クリアル)
CREAL
Crowd Bank(クラウドバンク)
クラウドバンク
LENDEX(レンデックス)
LENDEX
Crowdcredit(クラウドクレジット)

PocketFunding(ポケットファンディング)

FANTAS funding(ファンタスファンディング)
FANTAS funding

※上記は全て管理人が実際に利用している事業者ですが、元本保証ではありませんので、投資するかどうかの最終判断は自己責任でお願い致します。