ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

専業投資家です。あらゆる分野に手を出しています。

【利回り7%!】ASSECLI(アセクリ)から1棟アパート案件の募集告知あり!

こんにちは!不動産投資型クラウドファンディングで超分散投資をしているサイタマンです。

 

不動産投資型クラウドファンディングサービスASSECLI(アセクリ) が、第4号ファンドの募集を発表しました。 

f:id:socialen:20201111140141p:plain
 【板橋区上板橋#4ファンド】

・所在地:東京都板橋区若木2-16-19

・募集金額:4,050万円

・一口出資額:1万円

・予定分配率(年利):7.0%

・運用期間:6ヶ月

・募集期間:2020/11/16(12:00)~2020/11/23(23:59)

→ASSECLI(アセクリ)公式サイト 
 

今回の案件は、2020年9月に大規模修繕を行った収益性の高い1棟アパートを取得・運用するプロジェクトとなっています。最寄りの上板橋駅周辺には大きな公園や自然も多く、閑静な住宅街、駅周辺には小規模な商店街やスーパーマーケット、お洒落なバー等多種多様な飲食店等が点在する、住環境の整った街とのことです。

 

前回の3号ファンドは、建物のリノベーション(外壁塗装等の大規模修繕工事)を実施することで不動産のバリューアップを実現し、収益の拡大を図るプロジェクトでしたが、4号ファンドのアパートは大規模修繕済みとなっています。

大規模修繕内容

2020年9月 外壁塗装工事(屋根及び外壁)

2020年9月 鉄部塗装(階段及び共用部)

2020年9月 201号室(壁クロス貼替・床CF貼替・エアコンクリーニング)

 

今回も前回と同じくキャピタル重視型(保有期間中の家賃収入・売却益を原資として分配)案件となっています。 

私の場合は、前回の1棟アパートのリノベーション案件には20万円投資させていただきましたが、プロジェクト内容が明確で高利回りであることも影響しているのか、平均投資額は47.6万円となっています。

f:id:socialen:20201106202357p:plain

 

【利回り4~8%】ASSECLI(アセクリ)公式サイト 
 

 

ASSECLI(アセクリ)では、すでに2案件の償還が完了(1号、2号案件)しており、私もそのうちの1案件に投資していました。 

また、私が投資させていただいた2号,3号案件はどちらも、募集開始即完売となりました。

f:id:socialen:20201106203254p:plain

3号案件は、リノベーション後売却案件ですが、随時修繕進捗状況を報告して、画像をアップしてくれています。

修繕状況は投資家限定情報となっていますが、アセクリは、投資家対象アンケート調査といい、丁寧な運営がなされている印象があります。

f:id:socialen:20200828124826j:plain

→【利回り4~8%】ASSECLI(アセクリ)公式サイト 
 

 

ASSECLIの運営会社は資本金1億円の「株式会社プレミアムバリューバンク」です。

本社は港区にあり、株式会社岩本組という建設会社が子会社となっています。 

なお、プレミアムバリューバンクは一棟収益不動産(マンション・アパート・商業ビル)を中心に、創業以来1,000件以上の取引実績があるとのことです。

これまでの不動産開発のノウハウと共に、グループ企業である岩本組の技術力を加え、品質・デザイン性・収益性を兼ね備えた物件を開発し、そこから生じる収益および利益を、手軽な小口投資でも還元出来る商品づくりを進めてきた結果、不動産特定共同事業法に基づいた不動産投資型クラウドファンディングサービスを提供することになったようです。

f:id:socialen:20200107164841j:plain 

なお、不動産投資型クラウドファンディングでは、出資元本の安全性を高めるために、優先劣後方式が採用されることが多いですが、ASSECLIでも4号ファンドでは運営会社による10%の劣後出資がなされます。

f:id:socialen:20201111141540p:plain


不動産投資型クラウドファンディングは知名度が上がると、投資家の需要に案件供給が追い付かなくなり投資しづらくなる傾向がありますので、ある程度実績のある事業者が新規参入してくることにより、選択の幅が広がるのは良いことだと思っています。 

 

不動産投資型クラウドファンディングの上場企業系人気事業者に投資するのは、現状では需要に供給が全く追いついておらず、なかなか難しいものがあります。

 

私の場合は、現在、不動産投資型クラウドファンディングの運用額を増やしていっていますので、未上場でも ASSECLI(アセクリ) のように実績のある事業者のサービスには、積極的に投資していきたいと考えています。

【今年新規参入の不動産投資型クラウドファンディング】 

→ASSECLI(アセクリ)公式サイト

→Rimple(リンプル)公式サイト
Rimple(リンプル)

→A funding(エー・ファンディング)公式サイト

→ぽちぽちFUNDING公式サイト
ぽちぽちFUNDING

 ポチっとありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪

↓  ↓  ↓