ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

専業投資家です。あらゆる分野に手を出しています。

【3,150万円運用中!】5月末の融資型・投資型クラウドファンディング運用先一覧

f:id:socialen:20200530222616j:plainこんにちは!ソーシャルレンディング投資歴9年目のサイタマンです。

 

昨年中に融資型・投資型クラウドファンディング運用額を3,000万円まで減らしていくという目標を立てていましたが、昨年末の運用額は約4,000万円までしか減りませんでした。

 

それが今月15日にSBIソーシャルレンディングの償還、20日にSYLA FUNDINGの償還があり、限りなく3,000万円に近い3,009万円という運用額になったのですが、その後、SBISL、RimpleFANTAS fundingCAMPFIRE Ownersに新たに投資をしたため、また増えていくことになりました。

 

5月末時点の融資型・投資型クラウドファンディング運用先は以下のとおりです(運用額の多い順)。

 

SBIソーシャルレンディング :712万円

OwnersBook(オーナーズブック):630万円

Rimple(リンプル):600万円

CREAL(クリアル):319万円

FANTAS funding:200万円

Funds(ファンズ):200万円

ジョイントアルファ:150万円

クラウドバンク:64万円

SAMURAI FUND:60万円

クラウドクレジット:50万円 

SYLA FUNDING:0万円(今月全額償還)

bitREALTY:50万円

CRE Funding :26万円

CrowdRealty :20万円

Pocket Funding:11万円

LENDEX(レンデックス):4万円

ASSECLI(アセクリ):1万円

CAMPFIRE Owners :1万円

(グリーンインフラレンディング:73万円)

 

合計運用額:3,150万円

 

個人的には理想的な現物不動産を除く金融資産の1~2割という運用額になっています。

しかし、こうして見てみますとFundsの200万円というのは明らかに少な過ぎますね。

あれだけ数々の上場企業が参入してきていて200万円しか投資していないというのは、自由に投資できるのであれば考えられないことですが、人気があり過ぎて投資ができない状況では仕方がありませんね。

 

これまでの9年間、デフォルトはゼロですが、73万円の返済遅延が発生しています。

ここまで運用額が減ってきますと、73万円の返済遅延額が大きく見えてしまいますが、9年間でその20倍以上の利益を得ていますので、この程度の利益を生まない死に金は仕方ないかなと思っています。

これ以上大幅に運用額を減らすつもりは今のところありません。

 

来月は、まだまだマイナーなCRE Fundingの運用額を積極的に増やしていきたいと考えています。

→東証一部上場企業運営!CRE Funding公式サイト
CRE Funding

ポチっとありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪

↓  ↓  ↓