ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

専業投資家です。あらゆる分野に手を出しています。

【2020年12月末】ソシャレン・クラファン運用先一覧と来年の予定

f:id:socialen:20200530222616j:plain

こんばんは!ソーシャルレンディング投資歴10年目のSAITAMANです。

 

今年も順調に総資産が増えました。

まだ正確な総計は出していませんが、恐らくアベノミクス初期以来の増加率になっていると思います。

 

ソーシャルレンディング・不動産投資型クラウドファンディングの投資額につきましても、この一年間で大幅に増えました。

12月については、新規資金で、FundsRimple(リンプル)大家.comBankers(バンカーズ)J.LENDINGSAMURAI FUNDに投資させていただきました。

こうしてみますと、新規参入のバンカーズ以外は全て上場企業系になっていましたね。

償還後としては、CREALSBIソーシャルレンディングクラウドバンクOwnersBook、FANTAS fundingに再投資させていただきました。

 

12月末時点のソーシャルレンディング・不動産投資型クラウドファンディング運用先は以下のとおりです(運用額の多い順)。  

 

Funds(ファンズ):989万円

SBIソーシャルレンディング :914万円

Rimple(リンプル):600万円

OwnersBook:371万円

CREAL(クリアル):322万円

FANTAS funding:245万円

CRE Funding :236万円

SAMURAI FUND:180万円

Jointoα(ジョイントアルファ):150万円

bitREALTY:150万円

J.LENDING :150万円

Renosy:100万円

クラウドバンク:88万円

CrowdRealty :70万円

CAMPFIRE Owners :61万円

クラウドクレジット:52万円

TREC FUNDING:50万円

ぽちぽちFUNDING:50万円

ONIGIRI Funding:50万円

大家.com:50万円

Pocket Funding:32万円

LENDEX:24万円

ASSECLI(アセクリ):20万円

バンカーズ:20万円 

A funding:8万円

COOL:2万円

(グリーンインフラレンディング:73万円)

 合計運用額:5,057万円

 

12月は償還額も多かったのですが、Fundsがとにかく投資しやすくなり、また、大家.comBankers(バンカーズ)といった新規事業者への投資もできましたので、新規資金での投資額が増えました。

ついに、10年間常にトップだったSBIソーシャルレンディングの運用額が2位になってしまいましたが、Fundsは上場企業10社以上の連合艦隊という感じで、同じソーシャルレンディング投資カテゴリーでもSBISLとは種類が違う感じがしています。

 

株式資産の評価額が激増していますので、個人的には理想的な現物不動産を除く金融資産の1~2割という運用額に収まっています。

一応、5,000万円という目標額を定めていたため、その範囲内に収めようとして12月後半はかなり窮屈な投資になってしまいました。

年末年始に、各所に散らばっている株式・FX・社債・仮想通貨・現預金等の総資産を計算して、来年はソーシャルレンディング・不動産投資型クラウドファンディングの投資額をさらに増やしていきたいと考えています。

<融資先に上場企業も参加するソーシャルレンディング>

→Funds公式サイト
Funds

→FUELオンラインファンド公式サイト
FUELオンライン

→クラウドバンク公式サイト
クラウドバンク

 

<上場企業グループ運営のクラウドファンディング>

→大家.com公式サイト
大家.com

 →Jointoα(ジョイントアルファ)公式サイト
Jointoα(ジョイントアルファ)

→OwnersBook公式サイト
OwnersBook

→SBIソーシャルレンディング公式サイト
SBIソーシャルレンディング
→Rimple(リンプル)公式サイト

Rimple(リンプル)

→J.LENDING公式サイト

→CRE Funding公式サイト
CRE Funding

→A funding公式サイト
  

 →SAMURAI FUND公式サイト

SAMURAI FUND

ポチっとありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪

↓  ↓  ↓