ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

専業投資家です。あらゆる分野に手を出しています。

【コロナ乱高下】ウェルスナビは米国株もプラ転!投資の相談に乗るのは難しい。

f:id:socialen:20200413154527j:plain

こんにちは!専業投資家という名の無職歴15年目のサイタマンです。

 

周りの人間は私が専業投資家をしていることを当然知っていますので、投資の相談をよくされるのですが、なかなか「こうしたらいいですよ。」と明確な回答をするのは難しいんですよね。

 

最近、知人二人から連続でされた相談というのが、「保有している投資信託が値下がりして、フロア水準に到達して強制償還されるので今後どうしたらいいか。」というものでした。

お二人とも投信の種類は違いましたが、銀行の担当者から、安定している投信だからフロア水準まで下落することは滅多にないと勧められたところは共通していました。

 

そして償還前に、次の投資先として一人は銀行の担当者から「NYダウ連動型の投信」を勧められて、もう一人は「豪ドル建ての保険」を勧められたので意見を聞きたいというものでした。

 

NYダウ連動型は、少し利益が出たら売ればいいと言われたそうなのですが、それなら手数料的にもETFを買った方がいいですし、豪ドル建ての保険とやらは何がメリットなのかそもそもよく分からん(笑)

 

銀行は投信を売って手数料を稼ぐのが仕事なので・・・と言いたくなりましたが、余計なことは言わず、「個人的には、iDeCoや積立NISAだけでいいと思いますけど」と答えておきました。

お二人とも正社員として働いていますし、無理に一発投資なんてしなくてもいいと思うんですよね。
積み立て投資でいいんじゃないかと。

そもそも、あんたら銀行の言うこと聞いて投信買って繰上償還喰らうような損させられているのに、また言うこと聞くのか(笑)と思いましたね。

それでも、「やっぱりあの時買っておけば良かったじゃないか」と後から言われても困りますので、「メガバンクの専門家ですから、私よりも投信や保険については詳しいですよ」と言っておきました。

 

現在の個別株の保有銘柄を聞かれれば答えますし、投資用不動産の運用状況も聞かれれば答えますが、「どれに投資すればいいか」的な相談には曖昧なアドバイスしかしないことにしています。

儲かったときはいいですが、損したときは直接文句は言わないかもしれませんが、お互いにとって良いことは何もないと思いますので。

→ロボアドバイザーNo.1 WealthNavi(ウェルスナビ)

→運用期間中、dポイントがずっとたまる。THEO+docomo

→ワンコイン投資  FOLIO(フォリオ)  

 

昨年11月から始めた WealthNavi(ウェルスナビ)ですが、コロナ大暴落後、初めて米国株資産もプラ転しました。

f:id:socialen:20200413140506j:plain

 

全体のプラス幅も+3.76%と過去最高まできました。

リスク許容度最低での運用ですので上出来だと思います。

コロナの収束はいつになるか全く分かりませんが、やはり、大暴落時に資金投入すると優位に戦えますね。f:id:socialen:20200413141306j:plain

なかなか良い感じですので、このまま「世界水準の資産運用」かつ「低リスクでの運用」を続けたいと思います。 

 

なお、ウェルスナビでは、質問に答えていくことにより、資産運用の際にどの程度のリスクを受け入れられるか示してくれる「リスク許容度診断」というのがあります。

私の場合は、「5段階の5」という最も高リスクな運用を勧められてしまいましたが、「1(最も低リスク)」に変更して運用を開始しました。

投資の勉強に時間を割けない方などは、検討の余地のあるサービスだと思います。

→ロボアドバイザーNo.1 WealthNavi(ウェルスナビ)
WealthNavi

→運用期間中、dポイントがずっとたまる。THEO+docomo
THEO+docomo

→ワンコイン投資  FOLIO(フォリオ)  
ワンコイン投資

 

 ポチっとありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪

↓  ↓  ↓