ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

~ソーシャルレンディング・不動産投資型クラウドファンディングのみでのインカムゲイン生活を目指して~

【Tポイント投資】これは非常に楽しみ!SBIネオモバイル証券(ネオモバ)

こんばんは!専業投資家という名の無職歴13年サイタマンです。

 

ついに、S株(単元未満株)投資もここまで来ましたか!という感じですね。

ネット証券No.1の口座数、預り資産、株式委託売買代金を誇るSBI証券と、Tポイントのデータを元にしたマーケティング事業を展開するCCCマーケティングとの合弁会社として、SBIネオモバイル証券(ネオモバ)が口座開設申込みの受付を開始しました!

SBIネオモバイル証券

こちらは、日本初!Tポイントを使って、1株から株主になることができるサービスになります。

個人的にはロボアドバイザーのメリットはあまり理解できないので、広告は一切取り扱っていませんでしたが、ネオモバは非常にメリットのあるサービスだと思いますので紹介させていただきます。

まずは何といっても最大のメリットは、毎月200円(税込216円)の利用料は掛かりますが、これだけの利用料で50万円まで1株単位で株式取引がし放題という点です!  

f:id:socialen:20190419211109j:plain

なお、216円の利用料は掛かりますが、毎月ネオモバ内で利用できるTポイントが200p付与されますので、クレジットカードのポイントも考慮すれば、毎月50万円までの取引という前提での話にはなりますが、実質的には利用料負担ゼロに限りなく近いかたちになります。

f:id:socialen:20190419211548j:plain

これは私もぜひ利用したいですね。

何せ利用料が安い!安すぎる!

例えば、SBI証券で単元未満株を買う場合、約定代金の1%(税込1.08%)の手数料が掛かります。

ただし、最低手数料が100円(税込108円)ですので、売却の約定代金が100円(税込108円)未満の場合は、全額が手数料・消費税となり受渡代金は「0円」となってしまいます。

これだと、1株単位で買えると言われても手数料負けしてしまいますよね・・・

しかし、ネオモバだと毎月50万円まで取引し放題ですので、174円で高配当で人気のみずほフィナンシャルグループ株を買ったり、436円で証券最大手の野村ホールディングス株を買ったりできます(4/19終値)。

しかもTポイントまで使えるとか(笑)

早速、私も口座開設申込みをさせていただきました。 

いや~楽しみですね(*^^*)

早く小銭で気軽に銘柄コレクションがしてみたい(笑)

なお、開業記念キャンペーンとして、2019年5月17日(金)まで、Tポイント200p(期間固定ポイント)のプレゼントも実施中です。

SBIネオモバイル証券
SBIネオモバイル証券

 ポチっとありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪

↓  ↓  ↓



【クラウドファンディング口座開設リンク】

Funds
Funds
SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング
OwnersBook
OwnersBook
CREAL
CREAL
FANTAS funding
FANTAS funding
クラウドバンク
クラウドバンク
クラウドクレジット

LENDEX
LENDEX
PocketFunding

※上記は全て管理人が実際に利用している事業者ですが、元本保証ではありませんので、投資するかどうかの最終判断は自己責任でお願い致します。