ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

専業投資家です。あらゆる分野に手を出しています。

【ネオモバ新サービス開始!】「Tポイント→高配当株買い→配当金→ひとかぶIPO」楽しみが増えました!

f:id:socialen:20191123184620j:plain

こんばんは!コツコツTポイント投資家のサイタマンです。

 

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)が「ひとかぶIPO」サービス開始を発表しました!

ついに1株単位でIPO抽選に参加できる時代が来ましたか・・・

f:id:socialen:20191123174441j:plain

→SBIネオモバイル証券公式サイト

 

「ひとかぶIPO」の取扱いは2019年11月30日からになりますが、ちょっと特殊なルールが採用されています。

・公募価格が決定してから価格を見て、欲しい株数を入力(ブックビルディング期間なし)

・「ひとかぶIPO」で購入した株式は、上場日以降、市場において初めて取引が成立した日の翌営業日より売却が可能(初値成行売り不可)

・ネオモバ株アプリ専用のサービス(ネオモバ株アプリのダウンロードが必要)

・ 「ひとかぶIPO」にTポイントは利用不可

要するに、アプリから公募価格を見て株数を入力するだけですので、初心者でも非常に簡単に申込が可能なサービスになります。

他にも、優遇枠として「若年優遇」や「取引継続優遇」などユニークな配分方法が予定されているようです。

→SBIネオモバイル証券公式サイト

 

私の場合は、ネオモバでは「Tポイントのみで資産形成」を実践していますので、「ひとかぶIPO」にはそれだけでは参加できませんが、「配当金」を「ひとかぶIPO」の資金に回したいと考えています。

つまり「Tポイント→高配当株買い→配当金→ひとかぶIPO」の流れですね。

f:id:socialen:20191123182625j:plain

現在の配当金は635円しか貯まっていませんが、高配当株を中心に購入していますので、来年には「ひとかぶIPO」抽選に参加できるくらいは貯まると思います。

 

いや~楽しみが増えました(*^^*)

 

サービス開始と同時にSBIネオモバイル証券でTポイントのみでの投資を始めましたが、資産は順調に増えてきています。 

もちろん現金は投入していませんので現金残高は全て配当金です。

ネオモバを始めるまでは全く貯めていなかったTポイントのみでこれだけ資産形成できたことになります。 

異常な低コストだからこそ、Tポイントのみの少額投資でこのような結果を出せていることを実感しています。

 

含み損益的にはショボい成績になっていますが、配当金が入金されネオモバ投資で目的とするTポイントの現金化には成功しています。

現在の買い方だと全体として値上がり益にはあまり期待できませんので、配当により日本円を獲得して再投資していくことを重視しています(新サービスの「ひとかぶIPO」を利用予定)。

 

私の場合は、最近は投資指標データをみて安値を拾ったり、長期低迷銘柄の噴き上げをひたすら待つようなトレードしかしていません。

単元未満株であってもそれは変わりませんので、ネオモバではそこに高配当という要素を加えて投資を続けていきたいと考えています。 

→SBIネオモバイル証券公式サイト

SBIネオモバイル証券

 

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)は私の中ではかなりオススメのサービスで、日本初!Tポイントを使って、1株から株主になることができるサービスになります。

こちらは一応ソーシャルレンディングというマイナー投資系ブログになりますが、ネオモバは非常にメリットのあるサービスだと思いますので紹介させていただいています。

 

まずは何といっても最大のメリットは、毎月200円(税込220円)の利用料は掛かりますが、これだけの利用料で50万円まで1株単位で株式取引がし放題という点です!  

短期トレード派にも十分お使いいただけるサービスだと思います。

f:id:socialen:20191102183600j:plain

なお、220円の利用料は掛かりますが、毎月ネオモバ内で利用できるTポイントが200p付与されますので、毎月50万円までの取引という前提での話にはなりますが、実質的には利用料負担ゼロに限りなく近いかたち(利用料ーTポイント=20円Σ(・□・;))になります。

f:id:socialen:20191102183835j:plain

私もサービス開始月に口座開設してTポイントが貯まった時点から利用させていただいていますが、何せ利用料が激安です!

例えば、SBI証券で単元未満株を買う場合、約定代金の1%(税込1.1%)の手数料が掛かります。

ただし、最低手数料が100円(税込110円)ですので、売却の約定代金が100円(税込110円)未満の場合は、全額が手数料・消費税となり受渡代金は「0円」となってしまいます。

これだと、1株単位で買えると言われても手数料負けしてしまいますよね・・・

しかし、ネオモバだと毎月50万円まで取引し放題で手数料負けしませんので、数百円でも東証一部上場銘柄を購入することができます。

しかも購入にはTポイントまで使えちゃいます。

 

私の場合は、ネオモバでは「Tポイントを株式に換えて長期保有」を目的として銘柄選定していくことにしています。

手数料が激安なので、非課税のNISA口座で実践しているような中期的な売却益を目的とした投資にしようかとも考えたのですが、さすがにこの額で頻繫に売買するのは面倒なのと、Tポイントを株式に換えて将来的にどれくらい資産形成できるかに挑戦したいので、長期レンジ下限の高配当銘柄を中心に購入しています。

少額から好きな銘柄に分散して投資できますので、今のところ成功していますが、長い目で見て投資をしていく予定です。

 

もちろん株式投資で勝てるかどうかは保証できませんが、ここまで低コストで単元未満株を買えるという点はかなりのメリットだと思います。

→SBIネオモバイル証券公式サイト

SBIネオモバイル証券

 ポチっとありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪

↓  ↓  ↓