ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

~ソーシャルレンディング・不動産投資型クラウドファンディングのみでのインカムゲイン生活を目指して~

【仮想通貨】去年の確定申告は大変だったなあ~

こんばんは!まだ確定申告に全く手を付けていないサイタマンです。

 

皆さん、今年の確定申告書類作成はもうお済みでしょうか?

私はまだ年間取引報告書のダウンロードさえもしていません。

今年は株・社債・FXと投資用不動産、ソーシャルレンディングの申告だけですので数時間で終了すると思います。

全部、規定の項目を入力するだけで自動計算してくれますので、誰でも簡単にできますよね。

 

去年の確定申告の何が大変だったかというと、仮想通貨(暗号通貨)の利益計算がめちゃくちゃ大変でした(>_<)

2016年に元金25万円で買ったビットコインを最高で約1,000万円まで増やせたのですが・・・

下が私がビットコインを買い始めた当初の価格なのですが、ここから私が保有しているときの最高では200万円くらいまで上がりました。5万→200万ですから、なんと40倍です(笑)

 

f:id:socialen:20190219165308j:plain

まあ、最高値で利益を確定できるはずもなく、少し落ちてきたところで利益を確定したのですが、20万円の元手(未決済元手5万円)は最終的に約700万円(決済分のみ、税引前)になりました。

結果だけを見ると万々歳なのですが・・・

その間、「まだ○○で消耗しているの」系の方の仮想通貨ブログを読んで、中華系の仮想通貨取引所2か所に口座開設して、BTC→草コイン(超マイナー仮想通貨)に交換してしまっていたんですね・・・

すぐに、これは危ないと感じてBTCに戻してウォレットに送付しましたが、一瞬で50万円ほど減って戻ってくることになりました(笑)

私の場合、株式投資では、急激に上昇した銘柄については、半分だけ利益を確定させて残りは持ち続けることが多いのですが、ビットコインについても半分だけ円に換えて残り半分は遊びのつもりで中華系の取引所に送付してしまったのが悪かったです。

まあ半分遊びのつもりでしたので、利益が減ってしまったのはどうでもいいんです。分かる方は分かると思いますが、こうなると利益計算が非常に複雑になってしまうんですね。

さすがに自分で利益計算をするのは手間が掛かりすぎて不可能でしたので、生まれて初めて税理士にお願いすることにしました。

私の弟は会社を経営していますので、顧問税理士の方が格安でやってくれて助かったのですが、事務員の方にはめちゃくちゃ面倒なことをやらせてしまい申し訳なかったです。

それにしても・・・あの田舎生活おすすめ系ブロガーの方はあそこまで自信を持ってあんなものを勧めるとか凄い(笑)

まあ、私もそんなブログを読んで訳の分からないものに突っ込んでいったわけで・・・あぶく銭を得てしまうと、気が緩んでしまうということを実感しましたね(笑)

元金20万円で約700万円の利益(決済分のみ、税引前)というと凄いことのように聞こえるかもしれませんが、私は完全無職ですので、投資で稼ぐしかありません。

たまにはこの程度のボーナスがあってもいいと思うんですよね。

 

一昨年中に約1BTCを残して仮想通貨はほぼ決済しましたので、今年は気が楽です。

今後も気が向いたらビットコインFXくらいはやるかもしれませんが、二度と複雑な仮想通貨の交換には手を出さないと思います。

もうすぐオーナーズブックのクリック競争の時間ですね(^^♪

はりきって備えたいと思います。

 今年は堅実に堅実に(笑)

 OwnersBook  

※私は現在のところ、OwnersBookには約1,100万円投資させていただいていますが、 元本保証ではありませんので、投資するかどうかの最終判断は自己責任でお願い致します。

 ポチっとありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪

↓  ↓  ↓


【口座開設リンク】

Funds(ファンズ)
Funds
SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング
OwnersBook(オーナーズブック)
OwnersBook
CREAL(クリアル)
CREAL
Crowd Bank(クラウドバンク)
クラウドバンク
LENDEX(レンデックス)
LENDEX
Crowdcredit(クラウドクレジット)

PocketFunding(ポケットファンディング)

FANTAS funding(ファンタスファンディング)
FANTAS funding

※上記は全て管理人が実際に利用している事業者ですが、元本保証ではありませんので、投資するかどうかの最終判断は自己責任でお願い致します。