ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

専業投資家です。あらゆる分野に手を出しています。

【手堅く】この新規10万円投資だけは見逃せない!

【PR】

f:id:socialen:20200515183121j:plain

 

こんにちは!ソーシャルレンディング投資歴13年目のSAITAMANです。

 

大和証券&クレディセゾングループの

ソーシャルレンディング

①新規会員登録でAmazonギフト券1,000円分!

②60日以内の初投資でAmazonギフト券1,500円分!

Funvest

 

大和証券グループ本社(8601)とクレディセゾン(8253)のグループ会社が運営するFunvest(ファンベスト)にて、「ブッシュクロフィード 神田明神オフィスプロジェクト1-2号」が公開されました!

 

Funvestは、ソーシャルレンディング案件としては、そこまで利回りが高いわけではありませんが、やはり、大和証券とクレディセゾングループが手掛けているという安心感から、順調に資金は集まっています。

私もFunvestでは、730万円運用中です。

 

Funvestについては、利回り的には物足りないと感じられる方もいらっしゃると思います。

個人的には手堅い運用先として分散投資を続けていますが、まあここは、資金に余裕のある方だけが分散投資をすればいいところかなという感じですね。

 

ただし、新規キャンペーン条件から、新規10万円投資については非常にお得になっていますので、ここだけは要チェックです。

①新規会員登録でもれなくAmazonギフト券1,000円分プレゼント!

②新規会員登録から60日以内の初投資でAmazonギフト券1,500円分プレゼント!

→Funvest公式サイト
Funvest

 

本案件は、株式会社ブッシュクロフィードに対し、販売用不動産のリファイナンス資金、建築資金およびその他不動産事業資金として貸付け運用するファンドです。

 

株式会社ブッシュクロフィードは、2010年6月に設立された不動産企業です。自社の保有する不動産等を活用して、2024年現在までにケアサポート事業、アウトドア事業、小売事業および飲食事業といったサービス事業を傘下の法人で展開しています。

また、同社自体が一級建築士事務所でもあり、機能性を備えながら見た目にも洗練された建物をデザインすることによって、付加価値を創造する役目を担います。

同社は、土地の目利き、建物のデザイン、そしてコンテンツともいえるサービス事業を傘下に持つ総合的な不動産企業グループとして、不動産と関わる人々の暮らし、ひいては人生を豊かにすることを目指しています。

 

本貸付については、文京区湯島にある土地および地下1階付10階建ての賃貸オフィスビルに第二順位の根抵当権が設定されています。

本貸付は、株式会社ブッシュクロフィードに対するリコースローン(有担保・有保証)であり、同社の保有する資産より元利金の返済が行われ、返済された資金から投資家への分配が行われますが、ファンドの成立に先立ち、Fintertech株式会社(営業者)が自己の資金にて貸付けを行う「先行貸付」スキームが採用されています。

 

大和証券&クレディセゾングループの審査が通った貸付対象として考えると、十分なレベルではないでしょうか。

 

本ファンドでは、美味しい特典もあります。

①300万円以上投資で必ずもらえる、②投資で抽選10名様という内容ですね。

【キャンペーン概要】

・名称
「甲州屋別邸 白胡麻担々麺プレゼント」キャンペーン

・応募要領

【A賞】
対象ファンドに300万円以上申込みのうえ、出資金のご入金を完了することでA賞への応募となります。
【B賞】
対象ファンドに申込み、出資金のご入金を完了することでB賞への応募となります。

※対象ファンドに複数回お申込みいただいた場合は、合計金額を出資額とし、各賞への応募はそれぞれ1回限りとさせていただきます。

・特典内容

【A賞】
A賞の応募要領を満たした方全員に、甲州屋別邸 白胡麻担々麺 冷凍3食入り(3,500円相当)をプレゼントします。
【B賞】
B賞の応募要領を満たした方から抽選で10名様に、甲州屋別邸 白胡麻担々麺 冷凍3食入り(3,500円相当)をプレゼントします。

※各賞は重複しません。(A賞に該当する場合は、B賞の抽選から除外させていただきます)

 

あとは、一応掲載しておきますが、Funvestには既存の投資家にもアマギフ還元はありますが、これはおまけ的な感じです。

私も多くのファンドに分散投資していますので、1ファンドで100万円までは投資しないことも多いです。

 

本ファンドの募集期間は、6月21日12:00~7月1日23:59(先着方式)となっています。

運用期間も短く、募集額も1億円ありますので、新規2,500円分のAmazonギフト券を獲得しておくのには適したファンドではないでしょうか。

私も新規ではありませんが、本ファンドに投資したいと考えています。

①新規会員登録でもれなくAmazonギフト券1,000円分プレゼント!

②新規会員登録から60日以内の初投資でAmazonギフト券1,500円分プレゼント!

→Funvest公式サイト
Funvest

 

Funvest(ファンベスト)では現在、「Funvest ウェルカムキャンペーン」が開催されています。

本キャンペーンでは、①新規会員登録でもれなく1,000円分、②新規会員登録から60日以内の初投資で1,500円分のAmazonギフト券がプレゼントされます。

特典1.新規会員登録で、『1,000円分』のAmazonギフト券をプレゼント!

キャンペーン期間中に、「お知らせメール(新ファンドのご案内等)の配信を希望する」にチェックを入れた上でFunvestの新規会員登録申込みを行い、会員登録を完了することで特典1の対象となります。

特典2.新規会員登録から60日以内の初投資で、さらに『1,500円分』のAmazonギフト券をプレゼント!

2022年5月10日以前にFunvestでの投資実績がない方で、会員登録完了から60日以内に初めて対象ファンドに申込み、出資金の入金のうえ、対象ファンドの運用が開始された時点で特典2の対象となります。

・期間:2022年5月11日 ~

・特典の送付時期 :特典の条件に該当した月の翌月末までに送付

・対象ファンド:期間中のすべてのファンド

 

このキャンペーン、いつまで続くでしょうか。

キャンペーン終了日は未定ですが、今のうちに会員登録しておくのも一つの方法だと思います。

①新規会員登録でもれなくAmazonギフト券1,000円分プレゼント!

②新規会員登録から60日以内の初投資でAmazonギフト券1,500円分プレゼント!

→Funvestに無料会員登録
Funvest

 

私の場合は、Funvestでは新規登録してから毎月投資しています。

現在は、730万円運用中となっています。

 

償還確度の高い案件ばかりですのでそこまで心配はしてませんが、償還実績も着々と積み上がっています。

サービス開始初期から投資を続けていますので、償還実績は2ページ目に突入しています。

 

Funvestへの登録については、極めてスムーズに進みました。

 

①まずは、新規登録ページにて、メールアドレス(Funvest ID)とパスワードを入力します。

 

②次に、送付されてくるメールのリンクをクリックし、メールアドレスを認証のうえ、会員情報を入力していきます。

 

必要書類(本人確認書類、マイナンバー書類)をアップロードし、会員登録申込みします。

スマホで本人確認の方がスピーディーな手続きが可能ですが、私の場合は、画像アップロードで本人確認(ハガキでの本人確認)にしてみました。

 

④最後に、審査完了後に「本人確認コード」を入力すれば、会員登録手続き完了です。

これで、投資できる状態になりました。

会員登録手続き完了の目安は、

・「スマホで本人確認(eKYC)」の場合:およそ2営業日

・「画像アップロードで本人確認」の場合:およそ5営業日

となっています。

①新規会員登録でもれなくAmazonギフト券1,000円分プレゼント!

②新規会員登録から60日以内の初投資でAmazonギフト券1,500円分プレゼント!

→Funvestに無料会員登録
Funvest

 

Funvest(ファンベスト)については、ソーシャルレンディング(貸付型クラウドファンディング)サービスの運営主体の信用度という意味では、非常に安心できるのではないでしょうか。

運営するのは、大和証券グループ本社(8601)とクレディセゾン(8253)が出資するFintertech株式会社です。

書くまでもありませんが、どちらも東証プライム上場企業です。

というか、大和証券は国内2位の証券会社、クレディセゾンは流通系クレジットカードトップですね。

 

Fintertech株式会社の資本金は24.1億円で、出資比率は、大和証券グループ本社80%、株式会社クレディセゾン20%となっています。

 

もちろん投資ですので、ファンドの安全性に関して「絶対」はありませんが、まさに、サービスの運営主体としては「鉄壁」という感じですね。

①新規会員登録でもれなくAmazonギフト券1,000円分プレゼント!

②新規会員登録から60日以内の初投資でAmazonギフト券1,500円分プレゼント!

→Funvest公式サイト
Funvest

 

Funvestの利回りは、3~4%が中心となっています。

「信用力の高い借手(上場企業など)であること」や「財務が健全である」ことを重視しているとのことですので、この利回りにも納得ですね。

ここにウェルカムキャンペーンや個別ファンド特典が適用されれば、そこそこの利回りになりますしね。


なお、Funvestの案件審査には、スポンサー2社のグループ力を最大限活用し、各専門家が投資案件を厳格に調査しています。
コンプライアンス・内部監査体制についても、大和証券グループからの出向者を中心に、厳格な体制が敷かれています。

 

Funvestの運営主体については申し分ありませんし、上場企業グループへのリコースローンも募集されているため、案件の種類(融資先数)が増えれば増えるほど運用額も大きくなっている状況です。

①新規会員登録でもれなくAmazonギフト券1,000円分プレゼント!

②新規会員登録から60日以内の初投資でAmazonギフト券1,500円分プレゼント!

→Funvestに無料会員登録
Funvest