ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

専業投資家です。あらゆる分野に手を出しています。

【利回り7.0%】定番ファンド3本同時公開!

【PR】

f:id:socialen:20200719200812j:plain

 

こんばんは!ソシャレン・不動産クラファンで1億円以上運用中のSAITAMANです。

 

【5/30 12:30募集開始】

7.0%ファンド×3本

f:id:socialen:20240114235111p:plain

 

COMMOSUS(コモサス)にて、株式会社TRIADを貸付先とするファンドが3本同時公開されました!

 

TRIADは不動産クラウドファンディング「COZUCHI」や融資型クラウドファンディング「COMMOSUS」を積極的に活用している不動産事業者で、2024年1月期決算では、売上高243億円、営業利益14億円となっています。


TRIADはCOMMOSUSを通じて累計31億9,000万円(合計6回)資金調達を行っています。

そのうち20億4,000万円は返済されており、現在のファンド運用残高は11億5,000万円(2ファンド)となっています。

なお、本ファンドを含め同時募集している3ファンドが満額募集完了した際の累計募集総額は36億9,000万円となり、運用残高は16億5,000万円となる予定です。

→COMMOSUS(コモサス)公式サイト 

f:id:socialen:20240114235111p:plain

 

今回もどれも担保は好立地にありますね。

プロジェクトは3本とも、賃貸条件の改定やバリューアップ工事等により収益性を改善後、第三者への売却というかたちになっています。

賃料交渉などは結構デリケートですので、物件を特定しなければならない不動産クラファンのCOZUCHIではなく、融資型クラファンのCOMMOSUSでこそできる案件となっています。

 

COMMOSUSでは、案件数が豊富なため無理なく分散投資することができます。

特に、先着方式でサクッと投資できるところが気に入っています。

私の場合は、償還が続き、半分近くがデポジット口座に入金されてきましたので、償還分から再投資しています。

 

本ファンドの募集期間は、5月30日 12:30~6月5日 15:00(先着方式)となっています。

なお、投資申込みに際しては、申込金額相当のデポジット残高があれば、投資成立になりますが、申込金額に対してデポジット残高が不足している場合、入金期限内までに入金が完了しない場合、投資は成立しません。

また、デポジット残高が申込金額に達している申込から順に投資が成立し、その合計が目標金額に達した時点で本ファンドの募集は終了となるため、デポジット残高への事前入金が推奨されています。

 

私もTRIAD FUNDでは2本運用中ですが、デポジット口座資金を活用してどれか一つのファンドに追加投資する予定です。

→COMMOSUS(コモサス)公式サイト 

f:id:socialen:20240114235111p:plain

 

COMMOSUSへの登録は、以下の手順で簡単にできます。

本人確認書類の提出方法はeKYC(オンライン本人確認)となります。投資家登録のための本人確認書類は、下記の中からお選びいただけます。

本人確認書類(1種類をご用意ください)
 ・運転免許証(運転経歴証明書)
 ・マイナンバーカード(個人番号カード)
 ・パスポート(※2020年2月4日以降に申請されたパスポートは所持人記入欄がない為、ご利用できません。)

※有効期限内のもののみ有効です。
※現住所が記載されているものが必要になります。
※姓名表記については、必ず登録する名前と同じ記載のある書類をお使い下さい。
※外国籍の方は必ず在留カードか特別永住者証明書の提出が別途必要になります。