ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

専業投資家です。あらゆる分野に手を出しています。

【5/23】FUNDROPの8号ファンドが近日公開予定!

こんにちは!不動産クラウドファンディング投資家のSAITAMANです。

 

賃料保証付の手堅いファンドをリリースしているFUNDROP(ファンドロップ) にて、8号ファンドが近日公開予定となっています。

 

詳細は未定ですが、運用期間12ヶ月、予定分配率6%、募集金額4,000万円ということは表示されています。

 

同じ事業者運営サービス内であれば、ソーシャルレンディングや不動産クラウドファンディングでは、短期運用の方が人気化する傾向があります。

個人的には、12ヶ月運用くらいが好みなのですが、そうじゃない投資家の方が多いんですよね。

 

今回は、FUNDROPとしては長期の12ヶ月運用となっていますし、募集金額も4,000万円ありますので、募集開始時間にPC前に待機できる状況であれば、比較的投資しやすくなるのではないでしょうか。

→FUNDROP(ファンドロップ)に無料会員登録 

 

私の場合は、FUNDROPでは、第1号ファンドから投資しています。

まだ認知度がそれほど高くなく、先着方式ですぐに投資できるのがいいですね。

 

そして、運用していた資金の半分くらいは無事償還されてきました。

 

FUNDROPへの登録方法については、『1. スマホで本人確認』か、『2. はがき郵送による本人確認』のいずれかの方法が選択できます。

f:id:socialen:20210720204312p:plain

 

私の場合は、スマホで本人確認にしました。

会員登録申請後に、URLが記載されたメールが送られてきますので、「Proost」を選択すれば、あとは、指示に従って撮影していくだけです。

私の場合は、前日の夜に手続きをして、翌日午後には審査が完了しました。

審査が完了すれば、マイページにログインして、表示された画面で「本人確認コード」を入力すれば、次回ファンドに投資できる状態になります。

ハガキによる本人確認の場合は、1週間程度時間がかかる場合があるとのことです。

→FUNDROP(ファンドロップ)に無料会員登録 

 ポチっとありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪

↓  ↓  ↓