ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

専業投資家です。あらゆる分野に手を出しています。

<10/31まで>初めての投資で最大10万円キャッシュバック!
SAMURAI FUND

ウクライナ人道危機緊急支援とカザフスタン高利回りプロジェクト

こんにちは!ソシャレン・不動産クラファンで約1億円運用中のSAITAMANです。

 

TECROWD(テクラウド)にて、「ウクライナ人道危機 緊急支援&仮設住宅建築支援プロジェクト」が公開されています。

こちらは、寄付型クラウドファンディングになります。

 

TECROWDを運営するTECRA株式会社は、モンゴルやカザフスタンといった中央アジア諸国で事業を行っていますが、過去にはウクライナの首都キーウ市中心部近くに所在する高級アパートメントの内装施工を手がけ、2021年に竣工を迎えました。


当時の取引先の役員やスタッフの中には、今回の事態を受け、キーウに残り、現在ボランティア活動に従事している方もいらっしゃるようです。

 

このような背景もあり、ウクライナ国内での人道支援活動に携わる寄付金を募る、寄付型クラウドファンディングをリリースすることになったとのことです。

「国内&海外」で高利回りの不動産クラウドファンディング

→TECROWD(テクラウド)公式サイト
TECROWD

 

今回の寄付型クラウドファンディングにつきましては、リターンや返礼品はありません。

全額が在日ウクライナ大使館に寄付されます。

さらに、募集総額の50%相当額がTECRAグループより拠出され、仮設住宅を建築のうえ、ウクライナに寄付されます。

したがいまして、私たちが寄付した金額の1.5倍相当がウクライナへ贈られることになります。

 

ウクライナへの支援については、様々な意見があることは承知していますが、個人的には、TECRA株式会社の活動内容に賛同しましたので、寄付させていただきました。

とにかく、一刻も早く紛争が終結することを願うばかりですね。

 

 

なお、本プロジェクトについては、TECROWDの会員以外の方もこちらから参加することができます。

tecrowd.jp

「国内&海外」で高利回りの不動産クラウドファンディング

→TECROWD(テクラウド)公式サイト
TECROWD

 

さらに、TECROWDでは、「TECROWD30号ファンド Three City Towers

の募集が予定されています。

情報公開は4月28日の予定ですが、恐らく前回募集額4億円が満額成立となったカザフスタンの旧首都アルマティ市のに建設予定の商業施設と住居の複合施設「Three City Towers」が対象物件となっていますので、運用期間以外は同じ条件になるのではないでしょうか。

 

徐々に利回りが低下していく事業者も多いですが、TECROWDの海外案件については、高利回りでの募集が続けられています。

 

なお、国内の不動産投資型クラウドファンディングでは一般的なことですが、TECROWDの海外案件でも優先劣後方式が採用されており、劣後出資分の値下がりには耐えられるシステムとなっています。

 

TECROWDへの登録は、スマホで本人確認にも対応しています。

私の場合は、ハガキでの本人確認にしましたが、「スマホ認証の場合、審査に1-2営業日」と記載されています。

f:id:socialen:20210421165911p:plain

「国内&海外」で高利回りの不動産クラウドファンディング

→TECROWD(テクラウド)公式サイト
TECROWD

 

TECROWD(テクラウド)を運営するのは、資本金1億5,660万円のTECRA株式会社です。

 

日本国内においては、神奈川、東京、大阪を中心に請負事業と開発事業を展開しており、創業以来の経験で培った技術とノウハウをもとに数多くのプロジェクトを手掛けているとのことです。

 

海外事業については、新興国の暮らしに、日本をはじめとした先進国の住環境、働く環境などの”くらし”が選択できるようなきっかけを提供することをミッションに行われています。

複雑な海外の建設事業を日本レベルの水準で納品するため、毎月日本の現場監督が現地に訪問して直接コミュニケーションを取ることに加え、現地企業とのパートナーシップを築くことによって、プロジェクトを成功へと導いているとのことです。



【沿革】
2001年5月 横須賀市安浦町にてマルイマ内装を開業

2004年11月 有限会社マルイマを設立

2006年7月 有限会社マルイマから株式会社マルイマへ商号変更

2006年9月 宅地建物取引業者免許を取得(不動産取引業務を開始)

2009年7月 一般建設業許可を取得(新築工事業務を開始)

2014年9月 海外開発事業に着手 モンゴルプロジェクト開始

2017年3月 ラオスプロジェクト開始

2017年10月 一級建築士事務所登録(設計業務を開始)

2018年4月 モンゴル国に100%子会社のMaruima Mongolia LLC(現 TECRA Mongolia LLC)を設立 

2018年11月 株式会社マルイマからTECRA株式会社へ社名変更

2019年5月 ウクライナ・キルギスプロジェクト開始 

2020年6月 資本金を1億5,660万円に増資

2021年1月 「TECROWD」事前会員登録受付開始

 

f:id:socialen:20210302011408p:plain

今後も国内海外問わず、魅力的なファンドがリリースされることが期待されますので、ご興味のある方は、TECROWDでの投資を検討されてみてはいかがでしょうか。

「国内&海外」で高利回りの不動産クラウドファンディング

→TECROWD(テクラウド)に無料会員登録

TECROWD

 ポチっとありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪

↓  ↓  ↓