ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

専業投資家です。あらゆる分野に手を出しています。

<10/31まで>初めての投資で最大10万円キャッシュバック!
SAMURAI FUND

【連続投資】高格付けのモンゴル市場上場企業グループ運営!

こんばんは!ソシャレン・不動産クラファンで約1億円運用中のSAITAMANです。

 

当ブログと限定タイアップ中につき

合計4,000円分プレゼント!

【9/25まで先着500名様限定】

当ブログのリンク経由の投資家登録で、

Amazonギフト券2,000円分プレゼント!

COZUCHI

アイフルグループが運営】

当ブログのリンク経由の会員登録で、

Amazonギフト券1,000円分+Vプリカ1,000円分プレゼント!

AGクラウドファンディング

 

先月から今月にかけて、高利回り海外不動産クラウドファンディングで人気のTECROWD(テクラウド)にて、九十九里の古民家をフルリノベーションした「バケーションレンタル(民泊・貸別荘)」が対象の「TECROWD34号ファンド THE SECOND Kujukuri Beach House」とカザフスタン高級住宅開発プロジェクト「TECROWD35号ファンド KHAN VILLA」の募集がありました。

 

 

私も、両方のファンドに投資させていただきました。

 

35号ファンドの方はまだキャンセル待ち受付をしていますが、人気ファンドですので、キャンセル待ち分もすでに積み上がっていると思います。

※高格付けのモンゴル市場上場企業グループ運営!

→TECROWD(テクラウド)公式サイト
TECROWD

 

「TECROWD35号ファンド KHAN VILLA」は、過去2回瞬間蒸発したファンドシリーズの第三弾で、運用期間7ヶ月、想定利回り11.0%でしたので即完売も当然です。

 

しかし、運用期間121ヶ月(約10年)、想定利回り8.0%の超長期案件「TECROWD34号ファンド THE SECOND Kujukuri Beach House」が即完売してしまったのは意外でしたね。

34号ファンドは、運営会社グループが健在であれば10年に渡って安定した配当が得られる可能性が高い案件です。

ファンドの組成・運営をするTECRA株式会社が、高い国際的格付を取得しているインベスコアグループ(中核企業はモンゴル市場上場企業であるInvescore NBFI)ということで信用度が上がってきたのかもしれませんね。

 

ちなみに、インベスコアグループは、イタリアの国際的格付機関であるMFR Rating Committeeから中央アジア企業としては非常にまれで、モンゴル企業としては史上初となる「A-High」という非常に高い格付けを取得しています。

 

不動産投資型クラウドファンディングでは一般的なことですが、TECROWDでも優先劣後方式が採用されており、投資家の優先出資に加え、インベスコアグループ各社(TECRA含む)が劣後出資を行っていますので、本ファンドの償還時に元本割れが発生した場合は、インベスコアグループが先に損失を負担する仕組みになっています。

※高格付けのモンゴル市場上場企業グループ運営!

→TECROWD(テクラウド)公式サイト
TECROWD

 

私の場合は、TECROWD(テクラウド)では、対象物件が被らないように分散投資しています。

すでに国内の短期案件については無事償還されてきて、現在は以下のファンドで運用中です。

 

徐々に利回りが低下していく不動産クラウドファンディングも多いですが、TECROWDの海外案件については、高利回りでの募集が続けられています。

 

TECROWDへの登録は、スマホで本人確認にも対応しています。

「転送不要ハガキの場合、審査に5-7営業日」、「スマホ認証の場合、審査に1-2営業日」となっていますので、ハガキによる本人確認の場合は、ファンド公開前に登録しておいた方がいいと思います。

※高格付けのモンゴル市場上場企業グループ運営!

→TECROWD(テクラウド)に無料会員登録
TECROWD

 

TECROWD(テクラウド)を運営するのは、資本金1億5,660万円のTECRA株式会社です。

 

日本国内においては、神奈川、東京、大阪を中心に請負事業と開発事業を展開しており、創業以来の経験で培った技術とノウハウをもとに数多くのプロジェクトを手掛けているとのことです。

 

海外事業については、新興国の暮らしに、日本をはじめとした先進国の住環境、働く環境などの”くらし”が選択できるようなきっかけを提供することをミッションに行われています。

複雑な海外の建設事業を日本レベルの水準で納品するため、毎月日本の現場監督が現地に訪問して直接コミュニケーションを取ることに加え、現地企業とのパートナーシップを築くことによって、プロジェクトを成功へと導いているとのことです。



【沿革】
2001年5月 横須賀市安浦町にてマルイマ内装を開業

2004年11月 有限会社マルイマを設立

2006年7月 有限会社マルイマから株式会社マルイマへ商号変更

2006年9月 宅地建物取引業者免許を取得(不動産取引業務を開始)

2009年7月 一般建設業許可を取得(新築工事業務を開始)

2014年9月 海外開発事業に着手 モンゴルプロジェクト開始

2017年3月 ラオスプロジェクト開始

2017年10月 一級建築士事務所登録(設計業務を開始)

2018年4月 モンゴル国に100%子会社のMaruima Mongolia LLC(現 TECRA Mongolia LLC)を設立 

2018年11月 株式会社マルイマからTECRA株式会社へ社名変更

2019年5月 ウクライナ・キルギスプロジェクト開始 

2020年6月 資本金を1億5,660万円に増資

2021年1月 「TECROWD」事前会員登録受付開始

 

f:id:socialen:20210302011408p:plain

今後も国内海外問わず、魅力的なファンドがリリースされることが期待されますので、ご興味のある方は、TECROWDでの投資を検討されてみてはいかがでしょうか。

※高格付けのモンゴル市場上場企業グループ運営!

→TECROWD(テクラウド)に無料会員登録

TECROWD

※大和証券グループ&クレディセゾングループが出資!

※ウェルカムキャンペーンで2,500円分プレゼント!

→Funvestに無料会員登録
Funvest

※アイフルグループのソーシャルレンディング!

※当ブログのリンク経由の新規登録で2,000円分プレゼント!

→AGクラウドファンディングに無料会員登録
AGクラウドファンディング

※上場企業続々参入!管理人のメイン投資先です。

※初回投資で最大15,000円分プレゼント!

→Fundsに無料会員登録

Funds

 ポチっとありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪

↓  ↓  ↓