ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

専業投資家です。あらゆる分野に手を出しています。

<10/31まで>初めての投資で最大10万円キャッシュバック!
SAMURAI FUND

2.2%でも大人気なのね。

f:id:socialen:20220212201053j:plain

こんばんは!ソシャレン・不動産クラファンで約1億円運用中のSAITAMANです。

 

Funds(ファンズ)は、上場企業へのリコースローン案件で確固たる地位を築いた感がありますが、同じような運用期間の場合は、少しでも利回りの高いところに人気が集中しますね。

 

もちろん、三菱UFJ銀行への融資案件などは別格で、1.0%でも1億円×3本の募集が5倍以上の人気を集めていましたが、これはそもそもの信用度が違います。

 

以下の3ファンドは全て同じ2月10日19時募集開始ですが、現在の申込状況に大きな差が出ています。

f:id:socialen:20220212193401p:plain

 

私も、この3ファンドの融資先で比較するなら、単純に利回りの高いところを選べばいいのではないかという意見になります。

株のように、値動きがあるわけではなく、無事償還さえされればいいわけですから。

1年後に返済不能になる可能性は極めて低いですが、かといって万全というわけでもなく、それなら2.2%のところを選択するでしょう。

これだけなら・・・

→Funds(ファンズ)公式サイト

Funds

 

しかし・・・私の場合は、ファンズでは結構大きな投資をしていますが、めちゃくちゃキャンペーン狙いをしています(笑)

最初に提示されてくる利回りが妥当かどうかは、よく考えられた方がいいかもしれないですね。

シークレット的なキャンペーンもありますしね。

 

もちろん、デポジット口座に資金を滞留させていても仕方がないので、直近の業績と財務情報は確認したうえで、どんどん投資されるなら、それはそれで良いとは思います。

私も、1%台でも、「無事償還はされそうだしまあいいか」で投資することも多いですしね(笑)

f:id:socialen:20220212200212p:plain

 

まあ、何にしても、「社債に代わる投資」を掲げているだけあって、同業他社のファンドと比べて利回りは高くありませんが、審査体制はしっかりしていると判断しています(そもそも、上場企業の場合はIRでチェックできますしね)。

→Funds(ファンズ)に無料会員登録
Funds

 ポチっとありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪

↓  ↓  ↓