ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

専業投資家です。あらゆる分野に手を出しています。

新規登録で楽天ポイント2,000円分プレゼント!
バンカーズ

【どんどんいけばいい】100万円×2本追撃投資!!

f:id:socialen:20210323154520p:plain

こんにちは!ソーシャルレンディング投資歴10年目のSAITAMANです。

 

お金が余っているとは絶対に言いませんが、運用資金は余っています。

そして、信頼性の高いサービスも増えてきましたので、現在、ソシャレン・クラファンの運用額を増やしているところです。

www.socialen.net

 

最近は、Funds(ファンズ)がクリック合戦にならず投資しやすくなってきましたので、先日も100万円×2本投資をしたのですが、100万円×2本追加で投資しました。

 

①まずは、「霞ヶ関キャピタル不動産コンサルティング事業ファンド」に100万円。

f:id:socialen:20210322124642j:plain
こちらのファンドは、物流施設やアパートメントホテルなど不動産投資商品組成・運用している東証マザーズ上場の霞ヶ関キャピタル株式会社が借り手となっています。

ビジネスモデルの特徴である「不動産を保有しないデベロッパー」を推進することで、2020年8月期の自己資本比率は45.7%と健全な財務体質を構築しています。

マザーズ上場企業ですが、1年やそこらで倒産やそれに準ずる状況にはならないでしょう。

f:id:socialen:20210323145328p:plain


 

②次に、「サンウッドWHARF事業ファンド#3」にも100万円投資しました。

f:id:socialen:20210322195631j:plain

こちらのファンドは、都心部を中心に新築分譲マンションや新築商業ビルの企画開発、販売を行っている東証JASDAQ上場の株式会社サンウッドが借り手となっています。
都心の好立地にグレードの高い物件を販売していて、ファンズにも参入しているタカラレーベンが筆頭株主となっています。 

なお、不動産開発事業およびリノベーション事業が当初計画を上回って推移した結果、売上高を121億円から125億円へ、営業利益を4.7億円から7億円へと2021年3月期の業績予想を上方修正しました。

ここは、配当利回りが4%あり、指標的にも割安で、株を買った方がいいという考え方もあると思います。

償還時の株価は読めませんので、どちらの成績が上回るかは分かりませんが、償還の可能性が高いという点では安心して投資できるのではないかと判断しました。

f:id:socialen:20210323150108p:plain

これで、結局、先着方式で募集中だった4案件全てに100万円ずつ投資することになりました(笑)

現在は、「ウェルス・ラグジュアリー・ホテル・ファンド#2」の先着方式での募集が新たに開始されました。

そして、「ムゲン買取再販事業ファンド#5」はまだ募集中となっています。

「ムゲン買取再販事業ファンド#5」の方は、50万円以上投資すればAmazonギフト券がプレゼントされます。

f:id:socialen:20210323152451p:plain
→上場企業続々参入!Funds公式サイト

Funds

 

Funds(ファンズ)では現在、初の口座開設キャンペーンが開催されています!

2021年4月9日(金)までにFundsの口座開設申請を行い、2021年4月21日(水)までに口座開設が完了した方を対象に、抽選で500名様にAmazonギフト券1,000円分がプレゼントされます!

f:id:socialen:20210317181421p:plain

キャンペーン内容
Amazonギフト券1,000円分プレゼント
対象期間
2021年3月17日(水)〜2021年4月9日(金)23時59分59秒まで
対象条件
キャンペーン対象期間内にFundsの口座開設申請を行い、2021年4月21日(水)までに口座開設が完了した方
※ファンズ株式会社からのウェルカムレターの受け取り及びマイナンバーの登録をもって口座開設が完了となります。なお、ウェルカムレターは口座開設申請の内容に不備がなければ、口座開設申請から概ね5営業日後に発送いたします。

→Funds(ファンズ)に無料口座開設

Funds

 

ファンズでは、「1ヶ月あたり10億円程度のファンド募集を目標とする」との発表後、目に見えて募集額が増えてきました。

個人的にも、Fundsでの運用額が一番大きくなっています。

 

昨年前半までとは比べ物にならないくらい案件数が豊富になってきましたので、無理することなく分散投資ができています。

ファンドによっては高倍率抽選やクリック合戦になっていますが、案件数が多いことからかなり投資しやすいプラットフォームになってきました。

 

「社債に代わる投資」を掲げているだけあって、同業他社のファンドと比べて利回りは高くありませんが、審査体制はしっかりしていると判断しています(そもそも、上場企業の場合はIRでチェックできますしね)。

www.socialen.net

利回りも大切ですが、上場企業への貸付案件に投資する際には、必ず財務情報や直近の業績くらいはチェックしましょう。

一口に上場企業とは言っても、財務分析をすれば、かなり安定感に差はありますよ。
→Funds公式サイト

Funds 

ポチっとありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪

↓  ↓  ↓