ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

専業投資家です。あらゆる分野に手を出しています。

<10/31まで>初めての投資で最大10万円キャッシュバック!
SAMURAI FUND

【ショック】8%でエラーを喰らう・・・

f:id:socialen:20211111100235j:plain

こんばんは!不動産クラウドファンディング投資家のSAITAMANです。

 

昨年12月16日に会員登録受付開始されたばかりの不動産投資型クラウドファンディングサービスMr.FUNDMAKER(ミスターファンドメーカー)の初回ファンドクリック合戦(募集枠の奪い合い)に参加しましたが・・・

 

まさかのエラー・・・

f:id:socialen:20220106121411p:plain

動きは重かったのですが、数分は残っていましたので、運が悪かったとしか言いようがありませんね。

 

8%という高利回りファンドでしたが、「平均想定利回り8%」を掲げていますので、次回ファンドに期待です。

→Mr.FUNDMAKERに無料会員登録
Mr.FUNDMAKER

 

Mr.FUNDMAKERの記念すべき第1号ファンドは、「利回り8.0%」「運用期間6ヶ月」の「妙味あるファンド」でした。

まさに、「コンパクトな物件でリスク最小化を実現していく」とのコンセプトに合致した案件だと思います。

f:id:socialen:20211220161406p:plain

詳細については、会員限定情報となっていますが、埼玉県戸田市下戸田にある築50年近い小規模アパートの2階部分(区分6戸)が対象でした。

満室経営で滞納もなく(2021年11月30日現在)安定運用中のため、インカムゲインが定期的に見込め、将来的には角地、フラットな形状、エリア特性も生かしつつ、1階部分や土地持分の買取りも視野に、不動産全体のドラスティックな再生・利活用による大きな可能性も秘めている物件とのことです。

 

劣後出資割合については、ファンドごとに20~30%で設定されますので、万が一運用による損失が発生した場合でも20~30%までは投資家の元本は保全される仕組みになっています。

なお、第1号ファンドは30%でした。

f:id:socialen:20211221023322p:plain

Mr.FUNDMAKERのクラウドファンディングでは、賃料収入をもとに配当(償還)が行われ、マーケットの影響を受けにくい安定的な配当が可能となっています。

→Mr.FUNDMAKER公式サイト
Mr.FUNDMAKER

 

Mr.FUNDMAKERへの会員登録申請は極めて簡単です。

本人確認書類があれば、数分で完了します。

1.仮登録

まずは、メールアドレス等を入力して本登録用のメールを受信します。

f:id:socialen:20211221195817p:plain

2.本登録

メール記載のURLをクリックして、住所、氏名、口座、投資経験等必要事項を入力していきます。

「元本が毀損した場合、生活に支障がでるか」という項目が、「はい」にチェックが入っていますのでご注意ください。

f:id:socialen:20211221214254p:plain

 

3.本人確認書類提出

必要事項を入力後、本人確認書類の画像データをアップロードします。

f:id:socialen:20211221215333p:plain

本人確認書類(現住所のおよび生年月日を確認できる面の画像)
次のうち2点

運転免許証
写真付き住基カード
パスポートの顔写真貼付面と所持人記載面
健康保険証(現住所の記載があるもの)※要マスキング
在留カード
運転経歴証明書
個人番号(マイナンバー)カードの表面のみ
特別永住者証明書(両面必須)

これで、会員本登録申請は完了です。

f:id:socialen:20211221215754p:plain

4.本人確認ハガキ受領・本人確認コード入力

あとは、審査完了後に送られてくる「本人確認コードが記載されたハガキ」を受領して、マイページにログインのうえ、ハガキに記載された「本人確認コード」を入力するだけです。

これで、会員登録完了、投資できる状態になります。

→Mr.FUNDMAKERに無料会員登録
Mr.FUNDMAKER

 

Mr.FUNDMAKERの運営会社は、1988年9月設立のMr.LAND株式会社です。

 

Mr.LAND株式会社は小規模不動産特定共同事業者で、投資家1人当たりの出資額は100万円以内、かつ、受けることができる出資の合計額は1億円以下となります。

創業から30年以上培ってきた豊富な経験をもとに、小規模事業の利点を生かし、コンパクトな物件でリスク最小化を実現していくとのことです。

 

個人的には、創業30年以上になる事業者が、「コンパクトな物件でリスク最小化を実現していく」というところに惹かれますね。

 

なお、クラウドファンディングのサービス名は「ミスターファンドメーカー」ですが、会社の読みは「エムアールランド株式会社」で、外国人向け不動産事業の呼称は「ミスターランド」となっています。

 

本社は東京都千代田区にあり、資本金7,500万円、2021年6月期売上高は30億1,400万円あります。


会社名:Mr.LAND株式会社

本社:東京都千代田区麹町一丁目7番地2

設立:1988年9月1日

代表取締役社長:名塚 令

資本金:金7,500万円

売上高:30億1,400万円(2021年6月期)

社員数:40名

主な事業内容および商品
・売買及び仲介事業
・外国人向け不動産事業
・不動産に関するコンサルティング事業
・不動産リノベーション事業
・不動産の管理及び賃貸借事業
・各種保険代理業務
・不動産投資顧問業
・不動産特定共同事業(不動産小口化商品・不動産クラウドファンディング)

 

新たなクラウドファンディング事業者で投資を開始する際には、運営会社、関連会社、代表者名等で検索するのが癖になっているのですが、特に問題となるような情報は見当たりませんでした。

運営会社には30年を超える社歴と実績もありますし、築古小規模不動産で高利回りが狙えて面白いのではないかと思います。 

個人的には、分散投資先として十分ありだと判断しました。

→Mr.FUNDMAKER公式サイト
Mr.FUNDMAKER

 ポチっとありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪

↓  ↓  ↓