ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

専業投資家です。あらゆる分野に手を出しています。

【2号予告あり!】FUNDROP(ファンドロップ)「東京23区内で利回り6%」

f:id:socialen:20191029203641j:plain
こんばんは!不動産クラウドファンディング投資家のSAITAMANです。

 

新たな不動産クラウドファンディングFUNDROP(ファンドロップ) にて、2号ファンド公開予定のお知らせがありました!

FUNDROPをご利用いただき、誠にありがとうございます。

近日、FUNDROP 2号 ファンドを公開予定です。
出資申込をするには、会員登録が必須となりますので、
事前の会員登録をお願いいたします。

【ファンド概要】
所在地:東京都23区
想定利回り:6%程度

※上記の内容は変更となる可能性もございます。

皆様の会員登録・出資申込をお待ちしております。
今後ともFUNDROPをよろしくお願いいたします。

→FUNDROP(ファンドロップ)公式サイト 

 

第1号ファンドは、「賃料保証×買取保証付き×インカム重視型」で利回り7%と好条件でしたが、投資可能上限金額が30万円に設定されたため、ゆっくりと投資することができました。

f:id:socialen:20210812211722p:plain

 

私もサービス開始初期のボーナスファンドだと判断して、上限の30万円で投資させていただきました。

f:id:socialen:20210813142327p:plain

 

人気化しそうなファンドについては、投資上限金額があると、ファンドが大口投資家に独占されることがなくなっていいですね。

2号ファンドについても、東京23区内の物件が対象で、利回り6%程度とのことですので、募集金額が小さい場合は投資上限があるとありがたいですね。

→FUNDROP(ファンドロップ)公式サイト 

 

私の場合は、こういう高利回りの初期ファンドは積極的に狙うことにしていますので、早速、FUNDROPに会員登録して初回から投資させていただきました。

 

FUNDROPへの登録方法については、『1. スマホで本人確認』か、『2. はがき郵送による本人確認』のいずれかの方法が選択できます。

f:id:socialen:20210720204312p:plain

 

今回はスマホで本人確認にしました。

会員登録申請後に、URLが記載されたメールが送られてきますので、「Proost」を選択すれば、あとは、指示に従って撮影していくだけです。

私の場合は、前日の夜に手続きをして、翌日午後には審査が完了しました。

審査が完了すれば、マイページにログインして、表示された画面で「本人確認コード」を入力すれば、次回ファンドに投資できる状態になります。

 

はがき郵送による本人確認の場合は、全部で5~7営業日程度必要とのことです。

こう書いてあっても、記載よりも早く手続きが進む場合も多いのですが、今から登録して第2号ファンドを狙おうという方は、早めに手続きされた方がいいかもしれません。 

→FUNDROP(ファンドロップ)に無料会員登録 

 ポチっとありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪

↓  ↓  ↓