ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

専業投資家です。あらゆる分野に手を出しています。

【WARASHIBE(COZUCHI)】「運用期間7年、年率10%」皆さん、投資されますか?

f:id:socialen:20210809154450p:plain

こんにちは!融資型・投資型クラウドファンディングで約9,000万円運用中のSAITAMANです。

 

COZUCHIのリニューアルオープンは9月1日からですので、今はまだWARASHIBEと表記させていただきます。

→WARASHIBE公式サイト
WARASHIBE 

 

WARASHIBE(募集開始時はCOZUCHI)の「品川駅前 再開発エリア3区分レジファンド」の内容を確認させていただきました。

この「運用期間7年、年率10%」ファンド、皆さん、投資するかどうか迷いませんか?

私は正直、迷いましたね(笑)

 

「品川駅前 再開発エリア3区分レジファンド」の再開発事業では、収用される不動産の権利者に対して権利変換という提供が行われる予定で、所有する不動産3室(合計61.51坪)と同等面積の新築不動産が提供されるとのことです。

f:id:socialen:20210809144843p:plain

本物件は160万円/坪で仕入が行われましたが、本エリアのマーケット状況としては新築マンションの相場で、約580万円/坪~約680万円/坪(2021年7月現在)とのことです。

 

このような状況で、キャピタルゲインの18%相当額を上限なしに配当という条件は非常に魅力的です。

 

当初の計画通り事業が進捗すれば、キャピタルゲイン配当にも期待ができそうです。

f:id:socialen:20210809143719p:plain

 

ただし、7年後の経済状況や運営会社の経営状況がどうなっているかなんて分かりませんよね。

「換金制度により期中換金申請可能」ということですが、個人的には、あまりそのような途中終了を前提としての投資はしたくありません。

 

まあ恐らく、運営会社としても、このような長期運用が懸念されることは織り込み済みなのでしょう。

ここで、運営会社による5,000万円の優先出資が登場します。

投資家のリスクを軽減するための劣後出資ではなく、優先出資

しかも、5,000万円という大きな額です(募集額は4,348万円)。

何か意図がありそうですね。

 

個人的には、このファンドには少額投資をしようと考えています。

 

7年は長く感じるけれども、少額投資してこの事業の進捗を見てみたいというところですね。

運営会社としても、今後、セカンダリーマーケットその他、面白そうな仕組みを考えられているようですし、そういうのもこのファンドを通して経験できたらいいなとも思います。

 

そもそも、こんな一等地の大規模再開発エリアの不動産に1口1万円から投資できるなんていう機会はあまりないでしょう。

 

 

こんな感じで、ここまで投資できるという前提で書いてきましたが、募集額が4,348万円の抽選方式ですから、応募状況によっては落選してしまうかもしれないですね。

→WARASHIBE公式サイト
WARASHIBE

 

なお、現在、WARASHIBEでは、これまで会員登録キャンペーンは行われてきませんでしたが、初の会員登録キャンペーンが実施されています。

 

プレゼント内容は・・・

 

Amazonギフト券2,000円分!!

 

これは大きいですね!

→WARASHIBEに無料会員登録
WARASHIBE

 

そして、このキャンペーン枠ですが、好評につき、

 

先着300名様→先着500名様に増枠

 

されました!  

 

ブログを書いていないとあまり意識しないことかもしれませんが、WARASHIBEは、事業を軌道に乗せるためにかける情熱が本当にすごいと感じますね。

f:id:socialen:20210727191447p:plain

→WARASHIBEに無料会員登録

 

【キャンペーン対象者】

以下の①②を満たした方、先着500名様が対象となります。
①キャンペーン期間中に投資家登録完了(本人確認はがき記載の本登録パスワード)まで完了し、

②その後、投資家登録時の登録メールにお送りするフォームより本キャンペーンにエントリーされた方

 

株式やFX口座開設キャンペーンで300名様というと、すぐにいっぱいになる人数かもしれません。

しかし、まだまだ認知度の低い不動産投資型クラウドファンディングで300名様というと、なかなかいっぱいにならないことが多いんですよね。

この点、WARASHIBEキャンペーンは本当に好評なのだと思います。

 

前回ファンドなどは、1120%もの応募を集めましたからね。 

f:id:socialen:20210727192705p:plain

 

運営会社としては、もちろん、会員登録後に投資を開始してほしいわけですが、投資するかどうかは、会員登録後に最終判断することができます。

とりあえず、Amazonギフト券2,000円分はいただいておいて損はないですよね。

 

個人的には、WARASHIBEの「キャピタルゲインを一定の分配方針に基づいて上限なしに配当する」というポリシーに魅力を感じて、すでに投資を開始していますが。

→WARASHIBEに無料会員登録
WARASHIBE 

 

 ポチっとありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪

↓  ↓  ↓