ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

専業投資家です。あらゆる分野に手を出しています。

【10万円以上なら】WARASHIBEに初投資で3%還元とな!?

f:id:socialen:20200629194521j:plain
こんばんは!不動産クラウドファンディング投資家のSAITAMANです。

 

大人気の不動産投資型クラウドファンディングサービスWARASHIBEにて、新ファンド「三宿エリア複合ビル」が公開されました!

f:id:socialen:20210531190845p:plain

本ファンドの対象物件は、三軒茶屋と祐天寺の中間に位置する三宿エリアの店舗事務所ビルとなっています。

都内でも屈指の人気住宅エリアにあることから、小売業等の消費者向けサービス企業などからの出店ニーズが高いビルとのことです。

 

しかし、このファンド、インカムゲイン型で利回りは5%ですが、何と、WARASHIBEに初めて投資いただく方で、かつ、本ファンドに10万円以上投資した方全員に投資額3%分のAmazonギフト券をプレゼントとのことです。

f:id:socialen:20210531192034p:plain

WARASHIBEで初めて投資される方は、インカムゲイン型で利回り5%+Amazonギフト券3%のファンドになりますね。

 

WARASHIBEで投資を始めるには良いファンドではないでしょうか。

募集期間6月11日19時~6月18日13時の抽選方式となっています。

→WARASHIBE公式サイト
WARASHIBE 

 

現在、WARASHIBEでは、運用期間3ヶ月、利回り12%(内訳:インカムゲイン0.1%、キャピタルゲイン11.9%)の、「田端事業用地《EXITファンド》」が募集中です。

f:id:socialen:20210531145640p:plain

 

何とこのファンド、事業用地として既に売却が決定しているとのことなんですね。

私も、ここまで高利回りでリスクが抑えられたファンドは珍しいと判断し、100万円投資申込しました。

f:id:socialen:20210531192723p:plain

 

下図のように、本ファンドは、すでに売却契約も結んだ事業完了間際のタイミングで募集を行うファンドとなっています。

 

f:id:socialen:20210519063925p:plain

 

すでに事業収支も確定しており、キャピタルゲイン重視型でありながらも、より正確にリスクや利回りを提示できることになっています。
当然、売買契約が解除となるリスク、災害リスクや、倒産リスク等、リスクが完全になくなるわけではありませんが、12%という高利回りの割には非常にリスクが低いファンドと言えるのではないでしょうか。

→WARASHIBE公式サイト
WARASHIBE

 

何でこんな超有利なファンドが出てきたんだ?という点ですが、WARASHIBEでは以下のように説明されています。

WARASHIBEでは、多様な案件での投資機会を創ることによって、不動産投資の魅力、楽しさを投資家の皆様にお伝えしていきたいと考えています。

このため、本ファンドのような、事業用地に関しても積極的に投資商品としてご案内していく考えです。
しかしながら、事業用地の投資に関しては、リスクが高いとお考えの投資家様も多いと考えていますので、このような投資対象に関しては、当面リスクが低いと判断できた段階で商品化していきます。

様々な投資案件に興味を持ち、投資していただきたいと考える一方で、投資家様のリスクを最大限抑えたいという考えによるものです。

 

WARASHIBEでは、インカムゲイン重視型・キャピタルゲイン重視型、利回り・運用期間、物件の種類が異なる多様なファンドが募集されています。

その中から、自分の好みに合うファンドに1口1万円から投資できるというのは大きなメリットだと思います。

というか、ここはサービスの宣伝目的も兼ねているであろう投資家有利なファンドを出してきてくれてありがたいですね。

→WARASHIBE公式サイト
WARASHIBE 

 

WARASHIBEの本登録申請までは極めて簡単です。

1.仮登録

まずは、氏名、メールアドレス等を入力して本登録用のメールを受信します。

f:id:socialen:20210308193341p:plain

 

2.出資者情報入力

メールを受信したら、本登録用のURLをクリックして、出資者情報を入力します。

ここも指示通りに基本情報を入力していくだけです。

f:id:socialen:20210308193114j:plain


3.本人確認書面提出

以下の本人確認書面のうちいずれか2点をアップロードして申請は完了です。

【顔写真付き本人確認書面(1点は必須です。)】
•運転免許証
※住所変更がある方は裏面も必須。
•旅券(パスポート)
※顔写真掲載ページ・住所記載ページの2ページが必須。
※2020年2月以降に発行したものを除く。
•マイナンバーカード
※裏面は不要。
•在留カード 
※表裏面どちらも必須。
•特別永住者証明書 
※表裏面どちらも必須。

【顔写真なし本人確認書面】
•各種健康保険証
※表裏面どちらも必須。(裏面に現住所の記載のあるものが必要です。)
•各種年金手帳
•各種福祉手帳
•児童扶養手当証書
•特別児童扶養手当証書
•住民票、住民票記載事項証明書 ※6カ月以内に作成されたもの

 

これであとは審査を待って、本人確認ハガキ(本パスワード記載)を受領してログインするだけです。

→WARASHIBEに無料会員登録
WARASHIBE

 

不動産投資型クラウドファンディングサービスでは、「不動産のプロが厳選」「優先劣後出資」はもはや当然のような感じですが、WARASHIBEは、運用期間中の途中換金が可能という画期的なサービスになっています!

 

手続き完了後、原則として翌月に換金するということです(事務手数料は必要)。

途中換金が可能というのは、サービスに対する自信の現れでもあると思うんですよね。

f:id:socialen:20210301231610p:plain

→WARASHIBE公式サイト
WARASHIBE

 

WARASHIBEの運営会社は、1999年創業の株式会社SATASです。

不動産特定共同事業の黎明期より同事業に参入する企業の免許取得サポートや、運用アドバイザーとして事業を展開し、2008年にはオリジナルブランド「ゆうゆう倶楽部」の販売・運用が開始されました。

同時にさまざまな不動産の取得、売却、リフォーム、仲介などに携わり、多岐にわたるノウハウが蓄積されてきました。

そして2019年、不動産特定共同事業開始から10年を経て、インターネットを活用した不動産小口化投資商品を再設計し、不動産投資をより手軽に、より親しみやすく、より多くの投資家の皆様にご利用頂ける新たな商品「WARASHIBE」の運用が開始されました。

ご存じの方も多いと思いますが、不動産投資型クラウドファンディングサービスは知名度が上がると、投資家の需要に案件供給が追い付かなくなり投資しづらくなる傾向がありますので、私も早速会員登録して投資させていただきました。

→WARASHIBE公式サイト

WARASHIBE

 ポチっとありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪

↓  ↓  ↓