ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

専業投資家です。あらゆる分野に手を出しています。

<10/31まで>初めての投資で最大10万円キャッシュバック!
SAMURAI FUND

【厳選の多種多様!】大人気の「WARASHIBE」に追撃投資!

f:id:socialen:20210509195432j:plain
こんばんは!不動産クラウドファンディング投資家のSAITAMANです。

 

※今後、WARASHIBEでは、キャピタルゲイン重視型のみならず、インカムゲイン重視型についても全てのファンドにおいて、キャピタルゲインが生じた場合は、キャピタルゲインに対する一定割合を利回りに上限を設けること無く、投資家の皆様にも分配させて頂く方針です。 

→WARASHIBE公式サイト
WARASHIBE 

 

人気の不動産投資型クラウドファンディングサービスWARASHIBEで、現在、2件のファンドが募集中となっています。

抽選方式で募集期限は5月18日13時までです。

f:id:socialen:20210509192906p:plain

→WARASHIBE公式サイト
WARASHIBE

 

①「品川区 五反田Ⅱ」の方は、JR山手線「五反田」駅徒歩6分にあり、リノベーションによりバリューアップしたオフィスビルが投資対象となっています。
取得当時は築年数が古くメンテナンスも良好ではなかったため、賃料が割安な状態にありましたが、共用部の大幅なリニューアルをし、さらに管理体制の変更を行うことで、人気エリアにふさわしいデザイン性と管理体制を整え、新たなリーシングを行うなどにより賃料の引き上げに成功するなど、賃料収入が従来よりも約80%と大幅に増加しているとのことです。

本ファンドにおける優先劣後出資比率は、優先56.7%:劣後43.3%となります。

 

②「広尾 区分店舗」の方は、東京メトロ日比谷線「広尾駅」から徒歩7分のある区分所有建物の1階店舗区画が投資対象となっている好立地案件です。

広尾・南麻布エリアには都内屈指の高級住宅街や大使館が密集していることなどから、周辺にはミシュラン星付などの高級レストランが数多く点在します。そのため、このエリアに出店を希望する飲食店やシェフも多く、リーシングリスクの低い物件と見込んでいるとのことです。

なお、現時点で明確な売却予定先があるものではなく、キャピタルゲインを含めた想定利回りを表示することは困難であるため、インカムゲインによる想定利回り4.5%(年利)のみの表示としており、運用期間中に対象物件の売却が行われない場合には、インカムゲインのみの想定利回り4.5%を上限に配当を実施することになります。

本ファンドにおける優先劣後出資比率は、優先75.0%:劣後25.0%となります。

 

先日、WARASHIBEの運営会社がきちんと査定しているのであれば、劣後出資43.3%以上に物件価値が下落してしまう可能性は低いのではないかと考え、「品川区 五反田Ⅱ」の方に投資申込しました。

f:id:socialen:20210504163445p:plain

 

しかし、インカム重視型「広尾 区分店舗」の方もなかなかの好条件ですよね。 

私の場合は、利回り10%「神奈川県 武蔵新城Ⅰ」に100万円申込していたのですが、21万円の当選でした。

www.socialen.net

 

Twitterでの当選報告など見ていると、今までのところ、WARASHIBEは落選者は少なくなるが当選額も少なくなるような独特の抽選方式を採られているようですので、本日、「広尾 区分店舗」の方にも分散投資しました。

元々こういうインカム重視型の方が好みですしね。

f:id:socialen:20210509192800p:plain

WARASHIBEでは、インカムゲイン重視型・キャピタルゲイン重視型、利回り・運用期間、物件の種類が異なる多様なファンドが募集されています。

その中から、自分の好みに合うファンドに1口1万円から投資できるというのは大きなメリットだと思います。

→WARASHIBE公式サイト
WARASHIBE 

 

WARASHIBEの本登録申請までは極めて簡単です。

1.仮登録

まずは、氏名、メールアドレス等を入力して本登録用のメールを受信します。

f:id:socialen:20210308193341p:plain

 

2.出資者情報入力

メールを受信したら、本登録用のURLをクリックして、出資者情報を入力します。

ここも指示通りに基本情報を入力していくだけです。

f:id:socialen:20210308193114j:plain


3.本人確認書面提出

以下の本人確認書面のうちいずれか2点をアップロードして申請は完了です。

【顔写真付き本人確認書面(1点は必須です。)】
•運転免許証
※住所変更がある方は裏面も必須。
•旅券(パスポート)
※顔写真掲載ページ・住所記載ページの2ページが必須。
※2020年2月以降に発行したものを除く。
•マイナンバーカード
※裏面は不要。
•在留カード 
※表裏面どちらも必須。
•特別永住者証明書 
※表裏面どちらも必須。

【顔写真なし本人確認書面】
•各種健康保険証
※表裏面どちらも必須。(裏面に現住所の記載のあるものが必要です。)
•各種年金手帳
•各種福祉手帳
•児童扶養手当証書
•特別児童扶養手当証書
•住民票、住民票記載事項証明書 ※6カ月以内に作成されたもの

 

これであとは審査を待って、本人確認ハガキ(本パスワード記載)を受領してログインするだけです。

→WARASHIBEに無料会員登録
WARASHIBE

 

不動産投資型クラウドファンディングサービスでは、「不動産のプロが厳選」「優先劣後出資」はもはや当然のような感じですが、WARASHIBEは、運用期間中の途中換金が可能という画期的なサービスになっています!

 

手続き完了後、原則として翌月に換金するということです(事務手数料は必要)。

途中換金が可能というのは、サービスに対する自信の現れでもあると思うんですよね。

f:id:socialen:20210301231610p:plain

→WARASHIBE公式サイト
WARASHIBE

 

WARASHIBEの運営会社は、1999年創業の株式会社SATASです。

不動産特定共同事業の黎明期より同事業に参入する企業の免許取得サポートや、運用アドバイザーとして事業を展開し、2008年にはオリジナルブランド「ゆうゆう倶楽部」の販売・運用が開始されました。

同時にさまざまな不動産の取得、売却、リフォーム、仲介などに携わり、多岐にわたるノウハウが蓄積されてきました。

そして2019年、不動産特定共同事業開始から10年を経て、インターネットを活用した不動産小口化投資商品を再設計し、不動産投資をより手軽に、より親しみやすく、より多くの投資家の皆様にご利用頂ける新たな商品「WARASHIBE」の運用が開始されました。

ご存じの方も多いと思いますが、不動産投資型クラウドファンディングサービスは知名度が上がると、投資家の需要に案件供給が追い付かなくなり投資しづらくなる傾向がありますので、私も早速会員登録して投資させていただきました。

→WARASHIBE公式サイト

WARASHIBE

 ポチっとありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪

↓  ↓  ↓