ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

専業投資家です。あらゆる分野に手を出しています。

【雑所得】不都合な真実

f:id:socialen:20210228193458p:plain

こんばんは!ブログは初心者ですのSAITAMANです。

 

ソーシャルレンディング・クラウドファンディング界隈のブロガーさんは、今月の投資からの収益はいくらだったとか、いくら運用していますとかは書かれますが、ブログ運営により得られる収益については、全く書かれないですよね。

恐らく、書いたところで何のメリットもないからでしょう。

私も何のメリットもないのにわざわざ書く必要はないと思います。

 

以前、2020年のソーシャルレンディング・クラウドファンディング投資からの所得が2019年に比べて100万円程度減少したことは書かせていただきました。

www.socialen.net

 

昨年はビットコインの利益確定をしませんでしたので、雑所得はこれだけかといいますと、その他にもあるんですね。

 

今年の確定申告から、雑所得について、「業務」という欄が追加されました。

原稿料、講演料、印税、放送出演料その他人的役務の提供の対価である場合や、自動車の貸付けなど動産の貸付けである場合が業務に該当するとのことです。

昨年までは「業務」も「その他」も雑所得でいっしょくたでしたので、今年からはより何の所得かが分かりやすくなりました。

 

私の場合は、100万円程度雑所得の「その他」は減少しましたが、「業務」で125万円程度所得があります。

f:id:socialen:20210228184654p:plain

 

この所得は何でしょうね。

これこそが、ソシャレン・クラファン界隈のブロガーさんが全く言及されないアレです(笑)

 

私の場合は、ブログを書くのはここが初めてで、ブログを見ていただければお分かりいただけるように、何の工夫もなく広告リンクを貼り、主に日々のソシャレン・クラファン投資活動を書き綴っているだけです。

恐らく、チームでサイト運営されている方や、プロのブロガーさんからすると下手くそな構成・運営で、収益についても「少なっ!」と思われるでしょう(笑)

 

それでもどうでしょう。

ブログを書かれたことがない方からすると、結構なアレだとお感じにならないでしょうか?

経費を引いてもこれだけ残っていますので、収入はもっと多くなります。

私は正直、何となくブログを始めた口ですので、こんなにアレが入るものだとは思っていませんでした。

 

ソシャレン・クラファン界隈のブロガーさんは、自分でも多額の投資をされている場合が多く、自らもそれなりのリスクを取られています。

この点、親近感を覚えています。

ただし、なかには、自分では投資をせずに、ほぼノーリスクでサービスを紹介するだけしてアレを狙っているようなブログ・サイトもあります。

 

私の場合は、ソシャレン・クラファンに約5,000万円を投資していますが、それでも雑所得の「その他」と「業務」の割合はこんなものです。

この点、自分ではほとんど投資をせずに、サービス紹介をされている方の、この割合はどんなものなのでしょうね(笑)

 

私はきれい事を書くのが大嫌いなので、「読者様のために」的なことは一切書きませんが、そういうブログがどのような運営をされているかを意識して読まれると面白いかもしれません。

 ポチっとありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪

↓  ↓  ↓