ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

~ソーシャルレンディング・不動産投資型クラウドファンディングのみでのインカムゲイン生活を目指して~

【150万円運用中!】東証一部上場企業運営Jointoα(ジョイントアルファ)の募集再開は近い⁉

f:id:socialen:20200624191436j:plainこんばんは!ジョイントアルファの募集再開にかなり期待しているサイタマンです。

 

業績堅調な東証一部上場企業が運営するJointoα(ジョイントアルファ)公式サイトが、今月リニューアルされました!

f:id:socialen:20200624184451j:plain

この度、ホームページをリニューアルいたしましたのでお知らせいたします。

ご利用される皆様にとって、より情報が探しやすいよう構成やデザインを全面的に刷新しました。
今後も多くの皆さまにご利用いただけるよう充実を図るよう努めて参りますので、引き続きご愛顧いただきますようよろしくお願い申し上げます。

Jointoα(ジョイントアルファ)公式サイトより)

 

確かに、募集ページもマイページも、非常に見やすく改善されていました。

特に、ジョンイトアルファの旧サイトは、投資履歴、書面同意等やや見にくいところがあったのですが、新サイトでは1ページにまとめられて非常に見やすくなっていました。

f:id:socialen:20200624183817j:plain

Jointoαは、好立地案件ばかりということで、毎回激しいクリック合戦となっていました。

過去形で表現させていただいたのは、最後の募集が3月16日と3ヶ月以上前だったからです。

あまりファンド事業に力を入れる気はないのかと残念に思っていたところ、大幅なサイトリニューアルがされました。

常識的に、サイトリニューアルだけして募集を再開しないということは考えにくいのではないでしょうか。

今後の募集再開にかなり期待のできるリニューアルだと思っています。

 

私の場合は、現在のJointoαでの運用額は150万円となっています。

不動産投資型クラウドファンディングでは小口分散投資が可能ですので、資金を分けて投資していますが、業績堅調な東証一部上場企業が運営するジョイントアルファの募集が再開するのであれば、確実に追加投資させていただくことになると思います。

→Jointoα(ジョイントアルファ)公式サイト
Jointoα(ジョイントアルファ)

 

穴吹興産は1964年創業の不動産事業者で、1984年には不動産分譲事業に進出し、2004年には大証二部に株式上場、2013年には東証と大証の現物市場の統合に伴い、東証一部上場となっています。

なお、穴吹興産は四国のマンション分譲トップクラスで、子会社として人材派遣のクリエアナブキ (4336)は上場しており、介護施設、ホテル運営も手掛けています。 

 

株価は、昨年11月に発表された3,000円相当の自社関連商品(讃岐うどんセット等)がもらえる優待の新設により、出来高を伴って跳ね上がったのですが、今年のコロナショックで当然の大暴落をしました。

しかし、その後すぐに急回復し、優待新設後の高値を更新し、現在は高値近辺を維持して推移しています。 

f:id:socialen:20200624191159j:plain

 

なお、2020年6月期は、営業微増益が予想されていて、新型コロナウイルス感染症の拡大による影響を考慮しても、現在のところはその予想(2019年8月9日付)に変更はないとのことです。

f:id:socialen:20200106155241j:plain

 (出所:穴吹興産株式会社2020年6月期第1四半期決算短信)

 

もちろん、リーマンショックの影響もあった2008年には、上場企業であっても45社も倒産してしまいましたから、世の中何があるかは分かりませんが、現時点で穴吹興産が危険だと言い出したら、不動産投資型クラウドファンディングでは投資先がほぼなくなってしまうような気がします。 

 

融資型・投資型クラウドファンディングについては、「案件リスクよりも事業者リスクの検討が重要」と何度も書かせていただいていますが、穴吹興産が運営するJointo αについては、事業者リスクは極めて低いと考えています。

→Jointoα(ジョイントアルファ)公式サイト
Jointoα(ジョイントアルファ)

 

なお、他の不動産投資型クラウドファンディングの対象不動産が首都圏に集中しているのに対して、Jointoα(ジョイントアルファ) 対象不動産は、大阪、京都、福岡、高松etcと西日本を中心に地方都市にも広がっています。

また、他の不動産投資型クラウドファンディングサービスでも優先/劣後出資方式が採用されていますが、Jointo αの劣後出資の割合は30%と、不動産投資型クラウドファンディングのなかでは最大となっています。

優先出資者である投資家の出資元本のリスクの低減は高いレベルで図られていると思います。 

f:id:socialen:20191215185035j:plain

 

以上のように、 Jointoα(ジョイントアルファ) は間違いなくおすすめ事業者なのですが、そもそもの募集が少ないというのが難点でした。

しかし、今回の大幅なサイトリニューアルにより、今後の募集にかなり期待が持てるようになったのではないでしょうか。

 →Jointoα(ジョイントアルファ)公式サイト
Jointoα(ジョイントアルファ)

 ※私は現在のところ、Jointo αには150万円投資させていただいていますが、 元本保証ではありませんので、投資するかどうかの最終判断は自己責任でお願い致します。

  ポチっとありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪

↓  ↓  ↓



【口座開設リンク】

Rimple(リンプル)
Rimple(リンプル)
A funding

CrowdRealty

SYLA FUNDING
SYLA FUNDING
CAMPFIRE Owners
CAMPFIRE Owners
Jointoα(ジョイントアルファ)
Jointoα(ジョイントアルファ)
SAMURAI証券
SAMURAI証券 
Funds
Funds
SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング 
CREAL
CREAL
FANTAS funding
FANTAS funding
クラウドバンク
クラウドバンク
クラウドクレジット

Pocket Funding
Pocket Funding
ASSECLI

※上記は全て管理人が実際に利用している事業者ですが、元本保証ではありませんので、投資するかどうかの最終判断は自己責任でお願い致します。