ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

~ソーシャルレンディング・不動産投資型クラウドファンディングのみでのインカムゲイン生活を目指して~

【先行登録開始!】大和証券グループと連携の「イークラウド」登場!

f:id:socialen:20200617204254j:plainこんばんは!株式投資歴20年以上になるサイタマンです。

 

信頼性の非常に高い株式投資型クラウドファンディングサービスが、本日6月17日から投資家登録の受付を開始しました!

 

サービス名:イークラウド

 

運営会社はイークラウド株式会社ですが、注目点は大和証券グループと連携して事業運営していることです。

大和証券グループと連携しているとのことですので、株式投資型クラウドファンディングが初めてでも、安心してサービスをご利用いただけるのではないでしょうか。

※申込みから投資家登録はスマホで完結できますので、原則として郵送書類は必要ありません。

→イークラウド公式サイト

イークラウド

 

株式投資型クラウドファンディングとは、非上場株式の発行により、インターネットを通じて多くの人から少額ずつ資金を集める仕組みです。

日本では2017年からはじまった仕組みで、2019年は約5.6億円の市場規模(※日本証券業協会開示数値)となっており、今後も成長が見込める市場です。

株式投資型クラウドファンディングのプラットフォームを介して、起業家は資金調達を行うことができ、投資家は自身のポートフォリオに非上場株式を加えることができます。


【株式投資型クラウドファンディングを利用するメリット】
・非上場株に少額投資できる
 IPOやM&Aにより、投資金額の数倍から数百倍のリターンを得られる可能性があります。

・エンジェル税制を受けられる
 投資額に応じ、所得税の優遇を受けることができます。
 ※対象となる企業に投資した場合

・成長を見守りながら支援できる
 投資先企業がIR情報や事業進捗を定期配信。企業の成長を身近に感じながら支援できます。 

・株主優待を楽しみに待つ
 支援者に感謝をこめて、商品やサービスの割引など株主優待を実施している企業もあります。
 ※すべての企業が株主優待を実施しているわけではありません。

f:id:socialen:20200617203117j:plain

→イークラウド公式サイト

イークラウド

 

先行する株式投資型クラウドファンディングとしては、FUNDINNO(ファンディーノ)Unicorn(ユニコーン)がありますが、大手証券会社と連携してのサービス提供開始は初めてのことです。

 

株式投資型クラウドファンディングでは、投資先のベンチャー企業の業績が向上し、株式公開(IPO)や売却(M&A)に至った場合には、投資金額の数倍〜数百倍のリターンを得られる可能性があります。 

第1号案件は、7月に公開予定とのことですで、私も早速投資家登録して、今後発表される案件内容に注目したいと思います。

→イークラウド公式サイト
イークラウド

 ポチっとありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪

↓  ↓  ↓



【口座開設リンク】

Rimple(リンプル)
Rimple(リンプル)
A funding

CrowdRealty

SYLA FUNDING
SYLA FUNDING
CAMPFIRE Owners
CAMPFIRE Owners
SAMURAI証券
SAMURAI証券 
Funds
Funds
SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング 
CREAL
CREAL
FANTAS funding
FANTAS funding
クラウドバンク
クラウドバンク
クラウドクレジット

Pocket Funding
Pocket Funding
ASSECLI

※上記は全て管理人が実際に利用している事業者ですが、元本保証ではありませんので、投資するかどうかの最終判断は自己責任でお願い致します。