ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

~ソーシャルレンディング・不動産投資型クラウドファンディングのみでのインカムゲイン生活を目指して~

【一攫千金】ソシャレンなどでチマチマ増やしていられない方は・・・

f:id:socialen:20190708213738j:plain

こんばんは!仮想通貨投資歴3年のサイタマンです。

 

以前、期限の利益喪失となっているグリーンインフラレンディングの73万円が1円も返済されないままでデフォルトすれば73万円の損失になるので、これとBTCの売却益を相殺したいという記事を書かせていただいたことがあります。

その後、ビットコインがさらに乱高下を繰り返しながら急騰をしまして、現在の口座残高は日本円換算で約135万円まで増えてきています。

f:id:socialen:20190708204654j:plain

コインチェック

 

1BTCあたりの買値が約5万円ですので、今決済しますと約130万円が利益となりそこに税金が掛かってきてしまいます。

でもですね、恥ずかしながら私の場合は、グリフラ事案がなければ、約90万円のところで利確しようとしていたんですよね。

これって、maneoマーケットとJCサービスがダラダラと損失確定を引き伸ばしてくれたおかげだと言えなくもないですよね(笑)

そして、以前記事にさせていただきましたが、元金20万円で約700万円(税引前)の利益は既に1年半くらい前に確定させていますので、 なんと、元金25万円が約830万円になったことになります!

25万なんて年利回り5%のソシャレンだと、1年で無事償還されたとしても1万ちょっとにしかなりませんよね・・・
www.socialen.net

250万円の元金だったら約8,300万円の利益・・・

これって、一攫千金と言ってもいいですよね。

しかもこの成績は全くレバレッジを掛けていない現物取引のみというところが凄い話だと思います。

コツコツドカン投資のソシャレンもいいですが、少ない元本でこういう爆益の夢を追ってみてもいいのではないでしょうか。

2009年1月に世界初のビットコイン取引データを含む最初のブロックが誕生してから現在まで、一部の急騰期間を除けば、どの期間に買っていても現在決済すればプラス収支になるわけですから今後もチャンスは十分にあるでしょう。

 

そして、仮想通貨取引をするなら、国内外の複数の情報セキュリティ企業等を通して、情報システムの信頼性、安全性、効率性が保たれていることが確認されているマネックスグループのコインチェックがいいと思います。

ご存知の方も多いと思いますが、コインチェックは、ハッキング被害にあったことによりマネックスグループ入りしたわけですが、現在では、全通貨のコールドウォレット化に対応しており、堅牢性の高いセキュリティが担保されています。

コインチェック公式サイト
コインチェック

※当然のことではありますが、元本保証ではありませんので、投資するかどうかの最終判断は自己責任でお願い致します。

 ポチっとありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪

↓  ↓  ↓



【クラウドファンディング口座開設リンク】

Funds
Funds
SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング
OwnersBook
OwnersBook
CREAL
CREAL
FANTAS funding
FANTAS funding
クラウドバンク
クラウドバンク
クラウドクレジット

LENDEX
LENDEX
PocketFunding

※上記は全て管理人が実際に利用している事業者ですが、元本保証ではありませんので、投資するかどうかの最終判断は自己責任でお願い致します。