ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

専業投資家です。あらゆる分野に手を出しています。

初回30万円投資で3,000円キャッシュバック!
SAMURAI FUND

【登録完了】新たに「Funvest(ファンベスト)」で投資を開始!

こんばんは!ソーシャルレンディング投資歴11年目のSAITAMANです。

 

※大和証券グループ&クレディセゾングループが力を結集!

※5/11~ウェルカムキャンペーンで2,500円分プレゼント!

Funvest

 

大和証券グループ本社(8601)とクレディセゾン(8253)が出資する企業が運営するFunvest(ファンベスト)で投資を開始しようと思い、まずは会員登録をしました。

 

Funvestへの登録については、極めてスムーズに進みました。

 

①まずは、新規登録ページにて、メールアドレス(Funvest ID)とパスワードを入力します。

 

②次に、送付されてくるメールのリンクをクリックし、メールアドレスを認証のうえ、会員情報を入力していきます。

 

必要書類(本人確認書類、マイナンバー書類)をアップロードし、会員登録申込みします。

スマホで本人確認の方がスピーディーな手続きが可能ですが、私の場合は、画像アップロードで本人確認(ハガキでの本人確認)にしてみました。

 

④最後に、審査完了後に「本人確認コード」を入力すれば、会員登録手続き完了です。

これで、投資できる状態になりました。

会員登録手続き完了の目安は、

・「スマホで本人確認(eKYC)」の場合:およそ2営業日

・「画像アップロードで本人確認」の場合:およそ5営業日

となっています。

私の場合は、「画像アップロードで本人確認」にしましたが、5月19日に申込んで、5月21日に本人確認ハガキが送付されてきました。

※大和証券グループ&クレディセゾングループが力を結集!

※5/11~ウェルカムキャンペーンで2,500円分プレゼント!

→Funvestに無料会員登録
Funvest

 

Funvest(ファンベスト)については、ソーシャルレンディング(貸付型クラウドファンディング)サービスの運営主体の信用度という意味では、非常に安心できるのではないでしょうか。

 

運営するのは、大和証券グループ本社(8601)とクレディセゾン(8253)が出資するFintertech株式会社です。

書くまでもありませんが、どちらも東証プライム上場企業です。

というか、大和証券は国内2位の証券会社、クレディセゾンは流通系クレジットカードトップですね。

 

Fintertech株式会社の資本金は24.1億円で、出資比率は、大和証券グループ本社80%、株式会社クレディセゾン20%となっています。

 

もちろん投資ですので、ファンドの安全性に関して「絶対」はありませんが、まさに、サービスの運営主体としては「鉄壁」という感じですね。

※大和証券グループ&クレディセゾングループが力を結集!

※5/11~ウェルカムキャンペーンで2,500円分プレゼント!

→Funvest公式サイト
Funvest

 

Funvest(ファンベスト)では5月11日から、「Funvest ウェルカムキャンペーン」が開催されています!

本キャンペーンでは、①新規会員登録でもれなく1,000円分、②新規会員登録から60日以内の初投資で1,500円分のAmazonギフト券がプレゼントされます。

特典1.新規会員登録で、『1,000円分』のAmazonギフト券をプレゼント!

特典2.新規会員登録から60日以内の初投資で、さらに『1,500円分』のAmazonギフト券をプレゼント!

・期間:2022年5月11日 ~

・特典の送付時期 :特典の条件に該当した月の翌月末までに送付

・対象ファンド:期間中のすべてのファンド

 

まずは会員登録で1,000円分はありがたく頂戴するとして、投資については、期間中のすべてのファンドが対象となっていますので、好みのファンドを選んで投資することもできそうですね。

これは投資を始めるには絶好の機会ですので、私も早速会員登録申請させていただきました。

※大和証券グループ&クレディセゾングループが力を結集!

※5/11~ウェルカムキャンペーンで2,500円分プレゼント!

→Funvestに無料会員登録
Funvest

 

Funvestの利回りは、2~3%が中心となっています。

「信用力の高い借手(上場企業など)であること」や「財務が健全である」ことを重視しているとのことですので、この利回りにも納得ですね。

ここにキャンペーンが適用されれば、10万円(10口)投資ならそこそこの利回りになりますしね。

 

なお、Funvestの案件審査には、スポンサー2社のグループ力を最大限活用し、各専門家が投資案件を厳格に調査しています。
コンプライアンス・内部監査体制についても、大和証券グループからの出向者を中心に、厳格な体制が敷かれています。

 

Funvestの運営主体については申し分ありませんし、上場企業グループへのリコースローンも募集されているため、恐らく、案件の種類(融資先数)が増えれば増えるほど運用額も大きくなっていきそうな感じがしています。

※大和証券グループ&クレディセゾングループが力を結集!

※5/11~ウェルカムキャンペーンで2,500円分プレゼント!

→Funvestに無料会員登録
Funvest

※アイフルグループのソーシャルレンディング!

※限定タイアップにつき、新規登録で1,000円分プレゼント!

→AGクラウドファンディングに無料会員登録
AGクラウドファンディング

 ポチっとありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪

↓  ↓  ↓