ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

専業投資家です。あらゆる分野に手を出しています。

【超久々!】東証マザーズ上場企業運営のA funding(エー・ファンディング)5号案件が来た!

f:id:socialen:20210605181519j:plain

こんにちは!不動産クラウドファンディング投資家のSAITAMANです。

 

上場企業運営のA funding(エー・ファンディング) から、5号案件の募集予告がありました

前回募集が昨年11月でしたので、本当に久々の募集になります。

f:id:socialen:20210605174305p:plain

→A funding(エー・ファンディング)公式サイト

 

過去、A fundingでは、上場企業運営の不動産投資型クラウドファンディングとしては高利回りのファンドが提供されてきました。

分配シミュレーションもきっちり掲載されていて、運営会社による劣後出資割合は30%(下表は4号ファンドの事例)と高くなっています。

対象物件は、個人投資家が現金一括で買うような価格のワンルームマンションではありますが、上場企業が劣後出資をしてくれる上に運用・売却を完全にお任せできるというのはありがたい話です。

f:id:socialen:20201115080735p:plain

募集開始は6月15日からとなっていますので、今から口座開設されても間に合うと思いますが、募集額が少ない場合は、クリック合戦(募集枠の奪い合い)となってしまうと思います。

→A funding(エー・ファンディング)公式サイト

 

A fundingの運営会社は、東証マザーズ上場の株式会社AMBITION (3300)です。

f:id:socialen:20200213213452j:plain

設立は2007年9月で、プロパティマネジメント事業を主力とし、その他不動産関連事業を多数手掛けている会社です。

そして、主力のプロパティマネジメント事業は、景気に左右されにくいストックビジネスということもあり、コロナ禍においても管理戸数は右肩上がりに増加しています。

f:id:socialen:20210605175220p:plain


(出所:株式会社AMBITION2021年6月期第3四半期決算説明資料)
 

上場企業運営の不動産投資型クラウドファンディングの場合、運営会社の業績、財務状況等はIR情報から各々でチェックすることができます。

現状、運営会社に、A fundingへの投資を見送るまでの問題はないと判断しましたので、私も5号ファンドに投資させていただく予定です(もちろん内容を確認してから最終判断しますが)。

私の場合は、前回4号ファンドにも投資させていただいたのですが、先着方式100万円申込で最後の8万円だけ拾えるという結果になりました。

f:id:socialen:20210605175754p:plain

1~4号ファンドは募集額が数百万円でしたが、今回は少しでも大きくなるとありがたいですね。

→A funding(エー・ファンディング)公式サイト

 ポチっとありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪

↓  ↓  ↓