ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

専業投資家です。あらゆる分野に手を出しています。

<10/31まで>初めての投資で最大10万円キャッシュバック!
SAMURAI FUND

【髙島屋Gも参入予定】「FUEL」の大型ファンドに投資しました!

f:id:socialen:20210513203138j:plain

こんばんは!順調に運用額を増やしているSAITAMANです。

 

10日に募集があったFUELオンラインファンドの「保育園みらいオンラインファンド横浜磯子」に投資させていただきました

こちらは、募集額2億4,000万円という大型ファンドでしたが、即日完売となりました。

f:id:socialen:20210513194238p:plain

 

個人的には、予定どおり50万円投資することができました。

f:id:socialen:20210513193255p:plain

これで、CRE/FUELでの投資額は431万円になりました。

1万円以上1円単位で無駄なく投資できるのはありがたいですね。f:id:socialen:20210513194448p:plain
→FUELオンラインファンド公式サイト
FUELオンライン 

 

これまでは、CRE FundingFUELオンラインファンドを分けて投資額を計算してきましたが、どちらもFUEL株式会社が運営するプラットフォームですので、これからはまとめて計算することにします。

こんな感じで、同じFUELアカウントで管理されていますので、今後ファンドが増えてくるとわざわざ分けて計算するのも面倒ですしね。 

f:id:socialen:20210513195635p:plain

同じアカウントで管理されていますので、デポジット口座に入金される償還金や分配金、キャッシュバック分を、CRE FundingとFUELオンラインファンドのどちらにも投資可能となっています。

私も、CRE Fundingからの償還金を、そのまま今回のFUELオンラインファンドの投資資金に回すことができました。

→FUELオンラインファンド公式サイト
FUELオンライン

 

CRE Fundingは、東証一部上場の株式会社シーアールイーによる、日本初の物流不動産特化型のクラウドファンディングになります。  

ただし、運営の実務面を担うのはプラットフォームサービスの専門企業「FUEL株式会社」になります。

そして、FUEL株式会社が運営する二つ目のプラットフォームがFUELオンラインファンドになります。

さらに、先月には、株式会社髙島屋の金融子会社との業務提携契約締結が発表されました。

サイト開設およびファンド募集は今年の夏ごろを予定しているとのことです。

 

髙島屋のソーシャルレンディングについても、同じFUELアカウントで管理される予定です。

そうなりますと、①FUELオンラインファンド、②CRE Funding、③髙島屋のソーシャルレンディングに同一口座から投資できることになりますね。

f:id:socialen:20210513200336p:plain

 

1年前にCRE Fundingのサービスが開始された当初は比較的投資しやすかったのですが、CRE/FUELの認知度もアップしてきましたので、数千万円の募集ではクリック合戦(募集枠の奪い合い)になってしまう可能性が高くなってきています。 

2億円~3億円の募集だと即日完売にはなっても、ゆっくり投資できる感じですね。

 

FUEL運営プラットフォームは、今のところ2つですが、今後、多くの企業への貸付案件が組成される可能性という点では、FUELオンラインファンドに期待しています。 

また、個人的には、現状、CRE Fundingの信頼性はソーシャルレンディング全体で見ても一二を争うくらいに高いのではないかと判断しています。 

→FUELオンラインファンドに無料口座開設
FUELオンライン

→CRE Fundingに無料口座開設

CRE Funding

 ポチっとありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪

↓  ↓  ↓