ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

~ソーシャルレンディング・不動産投資型クラウドファンディングのみでのインカムゲイン生活を目指して~

一応、クラウドバンク「累計応募金額500億円突破キャンペーン」案件に投資

f:id:socialen:20190415184410j:plain

こんばんは!ソーシャルレンディング投資家のサイタマンです。

 

クラウドバンク は、横浜市との間で「地域まちづくり活動を対象としたクラウドファンディング活用支援事業の試行実施」に関する協定の締結したり、累計応募金額が500億円を突破したりと明るい話題が多いですね。

累計応募金額500億円突破という点では、maneo(2016年8月)、SBISL(2018年3月)に次ぐ三番目の事業者になります。

 

現在、クラウドバンクでは「累計応募金額500億円突破キャンペーン」を開催中ですので、滞留資金を投資しようと思ったのですが、微妙な案件しかないような気が・・・

クラウドバンクこそ貸付先情報を開示できるのであれば、早くした方が良いような気がします。

 

まあ、そうは言ってもせっかくの抽選付きキャンペーン(1万円以上の投資を行った方から抽選で10名様に10万円キャッシュバック)ですので、1万円だけ投資しました。

1万円の投資で10万円をいただくチャンスっちゃあチャンスです(笑)

10万円以上投資すれば、最大で0.2%キャッシュバックになりますがこちらはパス。

これは、投資額の多寡に関係なく公平抽選なんでしょうか(笑)

今後、キャンペーン期間内に投資したい案件が出てくれば追加投資させていただくかもしれません。

f:id:socialen:20190415181500j:plain

クラウドバンク公式サイト
クラウドバンク

クラウドバンクは、日本で最初に第一種金融商品取引業者としてソーシャルレンディング事業に進出した事業者になります。

ソーシャルレンディング事業者としての実績は5年以上になります。

私のクラウドバンクへの投資歴はSBISLの次に長く、クラウドバンクに最初に投資をしたのは、2013年12月のサービス開始時からになります。

クラウドバンクの実績平均利回りは6.79%で、利回りだけを見ると中間レベルに属しますが、累計応募金額は500億円を超えており、ソーシャルレンディング業界では第3位の実績を誇っています。

現在では、太陽光発電、風力発電、バイオマス発電などの自然エネルギー事業、不動産を担保とする土地開発事業に対する融資案件を中心に募集されています。

そして、maneoマーケット利用事業者の相次ぐ返済遅延発生以降は、業界第3位の累計応募金額を誇るクラウドバンクの増加率は大きくなっています。

f:id:socialen:20190415182148j:plain

 クラウドバンク公式サイト
クラウドバンク

※私は現在のところ、クラウドバンクには約45万円投資させていただいていますが、 元本保証ではありませんので、投資するかどうかの最終判断は自己責任でお願い致します。

ポチっとありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪

↓  ↓  ↓



【クラウドファンディング口座開設リンク】

Funds
Funds
SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング
OwnersBook
OwnersBook
CREAL
CREAL
FANTAS funding
FANTAS funding
クラウドバンク
クラウドバンク
クラウドクレジット

LENDEX
LENDEX
PocketFunding

※上記は全て管理人が実際に利用している事業者ですが、元本保証ではありませんので、投資するかどうかの最終判断は自己責任でお願い致します。